HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 多摩地域交流センター「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」開催


多摩地域交流センター「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」開催

2014年10月27日

法政大学多摩地域交流センターは、11月6日に「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」を開催します。

本企画は、東京R不動産の協力で実施した「@団地 法政×地域 地域コミュニティ再生の連続ワークショップ」(※)を引き継ぐかたちで企画された、地域交流イベントで、会場は、本学多摩キャンパスに一番近い団地「グリーンヒル寺田団地」です。

多摩地域交流センターでは「地元地域と本学学生」の双方にとってメリットのある事業展開を目的としています。同団地は、高齢化や空室が目立ち、団地内の商店街はシャッター通りとなっており、ここをフィールドに本学学生が活躍することで、キャンパス近隣地域の活性化につながればと考えています。

地元市役所、企業、団体、金融機関の方々も、当初のワークショップから参加しており、今回、グリーンヒル寺田商店街の空き店舗(2室)で初めてイベントを実施。本イベントのために、多摩地域交流センター学生プロジェクトと現代福祉学部保井美樹教授のゼミが中心となり、地域の皆さんの協力を得て「アッとほーむ実行委員会」を立ち上げ企画運営します。

今後、定期的にイベントを実施し、団地・法政大学生双方の距離が少しでも縮まり、賑わいが生まれ、将来的には自然な流れで学生が団地に住まうようになればと願っています。

開催概要

日時 2014年11月6日(木) 15:00~20:00
会場 寺田センター(グリーンヒル寺田商店街 103号棟1階)
(住所) 八王子市寺田町432  「寺田センター」バス停から徒歩すぐ
(京王線めじろ台駅よりバス7分/法政大学多摩キャンパスよりバス5分)
主催 「おいでよ! アッとほーむ実行委員会」(以下のメンバー)
法政大学地域交流センター学生プロジェクト・現代福祉学部保井ゼミ・ご協力いただく地域の方々(高齢者あんしん相談センター寺田職員、グリーンヒル寺田自治会、グリーンヒル寺田活性化の会、都市再生機構、八王子市役所の方々etc.)
協力 独立行政法人都市再生機構/高齢者あんしん相談センター寺田/法政大学多摩地域交流センター[事務局]
プログラム 15:00~18:00 【Cafe】
法政大学カフェ部によるカフェ:毎月1回、同団地の住民の方向けにカフェ活動を展開
16:00~18:00 【ちょっと遅めのハロウィンパーティー】
保井ゼミにより企画中:仮装大会・昔のおもちゃを使った遊びなど
15:00~17:00 【宿題お助け隊】
主に学童保育の子どもたち向けの宿題指導
15:00~20:00 【いろいろ上映会】
空き店舗のコンクリ打ち放しの壁に映画などを投影、空間を演出します
17:00~20:00 【持ち寄り晩ごはん】
スーパーナカヤの惣菜・飲料出店、関係者によるおかずの持ち寄り、豚汁販売などにより、団地の皆さんと学生によるコミュニケーションを演出します
参加 参加無料、一部飲食有料、飲食持ち込み歓迎、販売も予定しています
申し込み 不要
その他 “お茶の間”にあると嬉しいものをご寄附、またはお貸しいただくなど、地域の皆さまにもご協力を頂いています

[お願い] 屋外での実施で暖房はありません。各自暖かくしていらしてください

[※] 本企画は、2014年5月~7月に行われた地域コミニティ再生の連続ワークショップ『@団地 法政大学×地域』で生まれた、みんなで居場所をつくる“持ち寄り居酒屋”のアイディアをもとに企画されました。

@団地 法政×地域 ~地域コミュニティ再生の連続ワークショップ~
1970年代、都市郊外に多くの団地が生まれました」。法政大学多摩キャンパス周辺にも団地が点在し、現在は、空き家、少子高齢化、コミュニティの衰退などさまざまな課題を抱えています。多摩地域交流センターでは、リノベーションのパイオニア「東京R不動産」の協力を得て3回の連続ワークショップを開催し、学生や地域の皆さんと、キャンパス近隣地域の団地に向き合ってみたいと思います。
【第1回プログラム】(5月20日)
・「団地再生」の捉え方 ~リノベーションのパイオニア・東京R不動産からの問題提起~
・全国に出現するLIVING ROOM!そのなぞに迫る ~アーティスト北澤潤さんからのメッセージ~
・参加者アイデアワークショップ
【第2回プログラム】(6月20日)
・近隣地域の活動事例 ~館ヶ丘団地のトライアル~ (八王子市シルバーふらっと相談室館ヶ丘「室長」とUR都市機構館ヶ丘団地「団地マネージャー」のトークバトル)
・ワークショップみんなでアイデアを「持ち寄り」実現へ向けたスキームを考えよう
【第3回プログラム】(7月15日)
・東京R不動産からのまとめと提案
・本気の学生プロジェクト~ここたのの実践 (株式会社まちづくり立川 藤原 祥乃 氏)
・ワークショップ 「グリーンヒル寺田団地で『持ち寄り居酒屋』を実施するならば!?」
  • 多摩地域交流センター
    2013年4月開設。近隣地域の取り組みやその課題解決に参加することを通じて、学生の成長やキャリア形成をはかるとともに大学の社会貢献につとめ、また、近隣地域と本学の各種活動や事業を双方向に告知し、人の交わりを促進することで、地域と大学双方の発展につとめます。
  • 現代福祉学部保井美樹ゼミ
    「自治によるまちづくり」をテーマに、住民・事業者・NPOなど多様な主体による連携の仕組みなどを研究、フィールド調査を行っています。

この件に関するお問い合わせ先

多摩地域交流センター
TEL:042-783-2044 MAIL:chiiki-kouryu@ml.hosei.ac.jp