HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 【比較経済研究所】公開講演会「大気環境改善のための東京と北京の取組」


【比較経済研究所】公開講演会
「大気環境改善のための東京と北京の取組」

2014年09月16日

比較経済研究所は10月16日(木)に公開講演会「大気環境改善のための東京と北京の取組」を開催します。参加費無料、申し込み不要。

中国・北京は、深刻化するPM2.5などの大気環境問題の解決に懸命に取り組んでいます。東京も、工場や自動車排ガスなどによる大気汚染を抱えていましたが、住民・事業者とともに問題解決に取り組んできました。東京都環境局環境改善部大気保全課調整係長永岡保行氏と東京都環境局総務部環境政策課技術担当係長岩崎貴信氏に、東京都の大気改善に関する取組みや歴史の紹介とともに、最近の東京都と北京市との環境改善技術協力についてお話ししていただきます。

開催概要

日時 2014年10月16日(木) 15:10~16:40
会場 法政大学多摩キャンパス 経済学部棟201教室
(東京都町田市相原町4342)
めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」
相原駅より神奈川中央交通バス「法政大学行」または「大戸行」
挨拶 胥鵬(法政大学比較経済研究所所長)
講師 永岡保行氏(東京都環境局環境改善部大気保全課調整係長)
岩崎貴信氏(東京都環境局総務部環境政策課技術担当係長)
※都合により、講演者を予告なく変更させていただく場合がございます。
予めご了承ください
論題 「大気環境改善のための東京と北京の取組」
参加費 無料
申込 事前のお申し込みは不要です
その他 詳細は下記をご覧ください

この件に関するお問い合わせ先

法政大学 比較経済研究所
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL:042-783-2330 E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp