HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 国際シンポジウム 世界社会学会議横浜大会 提携企画「サステイナビリティと環境社会学」


国際シンポジウム 世界社会学会議横浜大会 提携企画
「サステイナビリティと環境社会学」

2014年06月04日

18回世界社会学会大会の日本での開催にあたり、現在の日本の環境社会学研究を軸にした国際的交流を深めるために、法政大学サステイナビリティ研究所、環境社会学会(日本)、国際社会学会「環境と社会」部会(ISA RC24(Environment and Society))の共催企画として、本大会の提携企画として二日間にわたるシンポジウムを開催します。日本社会に起きた世界的問題としての「福島原発震災問題と社会変革の課題」、ならびに、東アジアの環境社会学者が取り組んできた『世界環境年表』にちなむ「環境問題の歴史と環境社会学」という二つのテーマ部会、ならびに、自由報告部会を開きます。

開催概要

日時 2014年7月12日(土) 9:00~18:00(8:00開場)
2014年7月13日(日) 8:30~16:00(8:00開場)
会場 パシフィコ横浜 アネックスホールF203・F204
主催 法政大学・サステイナビリティ研究所(所長:増田正人教授)
環境社会学会
Research Committee 24, International Sociological Association
同時通訳 全日程 日英同時通訳付き
配布物 英文proceedings配布
定員 300名
申込方法 下記専用サイトよりお申し込みください
※定員になり次第締め切り

プログラム

第1日目:7月12日(土) 
9:00  開会のご挨拶 環境社会学会会長 鬼頭秀一 氏
元RC24会長 Riley Dunlap氏
現RC24会長 Stewart Lockie氏
9:15  テーマ部会1a「福島原発事故と社会変革に向けた諸課題[1]」  報告者:長谷川 公一 氏
     菅井 益郎 氏
     佐藤 彰彦 氏
     Michael Dreiling氏
座長:  細川 弘明氏
11:50   (休憩)
12:50  テーマ部会1b 「福島原発事故と社会変革に向けた諸課題[2]」  報告者:Jeffrey Brodbent氏
     Wolf Schluchter氏
     Sylvia Kotting-Uhl氏
     舩橋 晴俊 氏
座長:  Arthur Mol氏
14:40 (休憩)  
15:00 RC24セッション 通常部会[1] (座長:Stewart Lockie氏)
18:00 懇親会(詳細未定)
第2日目:7月13日(日)
8:30 RC24セッション 通常部会[2] (座長:Larissa Gata氏)
10:20 (休憩)
10:40 テーマ部会2a「環境問題の歴史と環境社会学[1]」 報告者:寺田 良一 氏
     舩橋 晴俊 氏
     陳 阿江 氏
     Surichai Wun’Gaeao氏
     高 淑芬 氏
座長:  池田 寛二氏
12:00 (休憩)
13:00 テーマ部会2b「環境問題の歴史と環境社会学[2]」 報告者:Ana Delicado氏
     Emina Ahmetovic氏
     Nabeel Abu-Shriha氏
     Rafa Art氏
     Muhammad Khurshid氏
     洪 大用 氏
     具 度完 氏
     堀川 三郎 氏
座長:  李 時載氏
15:30 閉会挨拶 次期RC24会長 長谷川 公一 氏

本件に関するお問合せ先

法政大学 サステイナビリティ研究所
(月~金)9:00~17:00(11:30~12:30除)
TEL:042-783-2084 FAX:042-783-2309
E-mail:applyisapre@gmail.com