HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 武蔵御嶽神社及び御師家古文書学術調査団 連続公開講座 古文書にみる「武州御嶽山の歴史」


武蔵御嶽神社及び御師家古文書学術調査団 連続公開講座
古文書にみる「武州御嶽山の歴史」

2013年08月26日

法政大学と青梅市は合同で1995年から18年の歳月を費やし、関東における屈指の山岳信仰の古社として知られる武蔵御嶽神社及び御師家所蔵の古文書について学術調査を行ってきています。これまでに古文書目録2冊、史料集4冊を刊行し調査成果の一部を公表しました。

このたび、それら研究成果を踏まえ、「武州御嶽山の歴史」について連続公開講座を下記の要領で開催することになりました。

開催概要

主催 法政大学・青梅市教育委員会
協賛 武蔵御嶽神社
日時 以下の日程で毎回講演時間は午後2時~4時まで(開場:午後1時30分)
会場 青梅市福祉センター 集会室
(青梅市東青梅1-177-3)
会場:青梅市福祉センター 集会室
交通 JR青梅線 東青梅駅南口より徒歩3分
*会場へは公共交通機関をご利用ください。
申し込み 不要 どなたでも参加できます。
(ただし、入場は当日先着100名まで。10月26日のみ会場の都合で先着60名です)
参加費 無料
日程・講師・講演テーマ(いずれも仮題)
9月29日(日) 村上直(法政大学名誉教授) 「近世初期の武州御嶽山」
10月6日(日) 齋藤愼一(前青梅市文化財保護審議会会長) 「祭礼と神事」
10月13日(日) 靭矢嘉史(早稲田中・高等学校教諭) 「御師と神社」
10月26日(土) 齋藤愼一(前掲) 「神宝と将軍上覧」
11月24日(日) 馬場憲一(法政大学教授) 「社殿修復と資金調達」
12月1日(日) 米崎清実(東京都写真美術館学芸員) 「参詣と観光」
12月15日(日) 乾賢太郎(多摩市文化振興財団学芸員) 「講中と信仰」

本件に関するお問合せ先

法政大学多摩事務部総務課 TEL 042-783-2061 FAX 042-783-2043
青梅市郷土博物館 TEL 0428-23-6859 FAX 0428-21-0464