HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学ボランティアセンターと学生ボランティアが協力 福島・八王子の子どもたちがスポーツ交流


法政大学ボランティアセンターと学生ボランティアが協力
福島・八王子の子どもたちがスポーツ交流

2012年03月12日

法政大学多摩ボランティアセンターは、八王子市旭ヶ丘子ども会福島支援チーム(打越町)が主催する「福島子ども支援・スポーツ交流企画」に協力し、外遊びやスポーツが難しい状況におかれている福島の子どもたちを本学多摩キャンパスに招待して、屋外の自然の中で思い切り遊ぶ機会を提供します。
なお、今回の企画では法政大学の学生ボランティアやスポーツ系ゼミ、文化系サークル等が旭ヶ丘子ども会福島支援チームとともにプログラム内容を考え、各イベントのサポートも行います。


日     程 2012年 3月 24日(土)~27日(火)
場     所 法政大学多摩キャンパス(体育棟、城山グラウンド、バーベキュー場ほか)
町田市相原町4342
参 加 人 数 福島、八王子市内の子どもたち各日とも約50人
法政大学生約15人(日程によって異なる)
その他(保護者、教職員)
概 要(予定)
  • 3月24日(土)ドッジボール大会(旭ヶ丘団地内)、夕食会(旭ヶ丘団地内)
  • 3月25日(日)ソフトボール大会(八王子市内小学校)、外遊び、夕食バーベキュー(法政大学11号館経済学部棟食堂テラス)
  • 3月26日(月) 法政大学内で外遊び、太鼓によるリズム遊び、お別れ会(法政大学内カフェにて旭ヶ丘地域住民と大学関係者合同)
  • 3月27日(火)本学教員によるワークショップ。身体とリズムのワーク「からだで遊ぼう!楽しく表現しよう」(法政大学)

【お問い合せ先】

法政大学 ボランティアセンター多摩担当
担当 佐藤・石野 TEL:042-387-2071

【ご 参 考】

本学ボランティアセンターの東日本大震災の取組は以下のURLで紹介しています。

また、ボランティアセンターを含む本学の東日本大震災に対する対応は以下のURLで紹介しています。