HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学国際日本学研究所 記念シンポジウム・研究会


法政大学国際日本学研究所 記念シンポジウム・研究会

2011年05月31日

『近代の<日本意識>の成立 日本民俗学・民族学の貢献―終戦から昭和40年代まで』

◆日時: 2011年6月10日(金) 17:00~19:00
◆会場:法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階A会議室
      (千代田区富士見2-17-1)JR・地下鉄 飯田橋駅または市ヶ谷駅 徒歩約10分)

プログラム
日本文化人類学会第45回研究大会 記念シンポジウム
  17:00-17:10  開会の挨拶             安孫子 信 (法政大学国際日本学研究所所長)
  17:10-18:00  『文明の生態史観』を通じてみた梅棹忠夫の業績
                           Harumi Befu (スタンフォード大学名誉教授)
  18:10-19:00  1950~60年 東京大学での総合人類学教育
                           川田 順造 (神奈川大学特別招聘教授)
※上記の記念シンポジウムは日本文化人類学会第45回研究大会の記念シンポジウムとして開催されます。

◆日時: 2011年6月11日(土) 10:00~18:00
◆会場:法政大学市ケ谷キャンパス 九段校舎3階遠隔講義室
(千代田区九段北3-2-3)JR・地下鉄 市ヶ谷駅 徒歩約10分)

プログラム
法政大学国際日本学研究所 文部科学省戦略的研究基盤形成支援事業
国際日本学の方法に基づく <日本意識>の再検討-<日本意識>の現在・過去・未来
  10:00-11:00  土居健郎の日本文化論          Amy Borovoy (プリンストン大学准教授)
  11:10-12:00  昭和20年代後半から30年代にかけての南西諸島研究の意味と役割
                                    Josef Kreiner (法政大学特別教授)
  14:00-16:00  討論
  16:00-17:00  石田英一郎先生のこと-その日本文化研究 杉山 晃一 (東北大学名誉教授)
  17:00-18:00  対峙の構造―石田英一郎と柳田国男    鶴見 太郎 (早稲田大学教授)

◆参加費:無料 定員:60名
◆申込方法: 下記専用ページからお申し込みください。
https://www.hosei-web.jp/fm/10130.html
【お問い合わせ先】
法政大学国際日本学研究センター・国際日本学研究所
Tel:03-3264-9682  / Fax:03-3264-9884  / E-Mail:nihon@hosei.ac.jp