HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 大学院政策創造研究科シンポジウム『大震災の復興に向けた取り組みとビジョン』


大学院政策創造研究科シンポジウム『大震災の復興に向けた取り組みとビジョン』

2011年05月13日

本シンポジウムでは、震災後の地域の復興について議論します。原発問題が収束していませんが、復旧への努力が進められている中、今後は復興ビジョンが重要な役割を果たします。復興をテーマに本学大学院政策創造研究科のスタッフらが様々な角度から提案するとともに、パネルディスカッションでは多面的に議論します。


◆日時:2011年5月21日 (土) 13:00~17:00
◆会場:法政大学市ケ谷キャンパス
市ヶ谷田町校舎 マルチメディアホール
(東京都新宿区市谷田町2-3-3)JR・地下鉄の市ケ谷駅から徒歩約10分

スケジュール
13:00~  開会挨拶 黒田 英一 政策創造研究科教授、研究科ディレクター
13:05~  基調講演 清成 忠男 法政大学学事顧問(元総長)
13:40~  基調講演 小峰 隆夫 政策創造研究科教授、日本経済研究センター研究顧問
14:05~  基調講演 諏訪 康雄 政策創造研究科教授
14:30~  基調講演 坂本 光司 政策創造研究科教授、静岡サテライトキャンパス長
14:55~  基調講演 岡本 義行 政策創造研究科長・教授、地域研究センター副所長
(休憩)
15:30~  パネルディスカッション
パネリスト   清成忠男学事顧問、小峰隆夫教授、坂本光司教授、諏訪康雄教授
ファシリテーター 岡本義行研究科長


◆参加費:無料、定員100名
◆申込方法: 下記専用ページからお申し込みください。
  PC用 :https://www.hosei-web.jp/fm/10128.html


【お問い合わせ先】
法政大学大学院 政策創造研究科 事務室
  Tel:03-5228-1640  Fax:03-5228-1643
  E-mail:rpd-j@hosei.ac.jp
詳細はホームページをご覧ください。http://chiikizukuri.gr.jp/blog/2011/05/post-62.html