HOME > ニュース > 教育・研究 > 2017年度デジタルコンテンツ・コンテストの入賞・入選作品が決定しました


2017年度デジタルコンテンツ・コンテストの入賞・入選作品が決定しました

2017年12月01日

2017年度(第13回)デジタルコンテンツ・コンテストの入賞・入選作品が決定しましたのでお知らせします。

デジタルコンテンツ・コンテストは、デジタル技術を駆使して自分のセンスやアイデアやメッセージを視覚的に「表現」した作品のコンテストです。静止画、動画、インタラクティブ、スマートフォンによるマイクロビデオ投稿アプリ「Vine Camera」の各部門からなり、今年度の応募総数は118作品で、審査の結果、優秀賞1作品、佳作8作品、入選13作品、「Vine Camera」部門入賞3作品が選ばれました。

入賞・入選作品には、優秀賞10万円、佳作5万円、入選1万円、「Vine Camera」部門入賞3千円の賞金が贈られます。

詳しくは下記をご覧ください。

12月25日(月)午前11時から、市ケ谷キャンパスのボアソナード・タワー26階A会議室・ラウンジで授賞式・祝賀会を行います。授賞式・祝賀会では受賞者のスピーチや審査委員からの講評も行う予定です。受賞者の方はご参加ください。
なお、「FD学生の声コンクール」と「学生が選ぶベストティーチャー賞」と合同で実施いたします。