HOME > ニュース > 教育・研究 > JMOOCに法学部杉田敦教授によるオンライン講座「政治哲学入門」を開講します


JMOOCに法学部杉田敦教授によるオンライン講座「政治哲学入門」を開講します

2017年01月13日

法政大学では、教育のオープン化の取り組みのひとつとして、インターネットを利用したオンライン型無料講座であるJMOOC(Japan Massive Open Online Courses)に、オンライン講座を開講しています。

昨年度は第一弾として、田中優子総長(社会学部教授)による「江戸文化入門」を開講しましたが、今年度は第二弾として、法学部 杉田敦教授による「政治哲学入門」を開講します。

本講座では、杉田教授が政治哲学の魅力を4週間・24回にわたり紹介します。1月24日(火)の15時より第1週目の授業が公開され、それ以降は毎週火曜日に新たな授業が公開されます。

この講座では、私たちの政治体制の二つの重要な柱であるデモクラシーと自由主義について、その起源に遡りながら、批判的に眺め考えていきます。ニュースで議論されている問題の背景を、理解するきっかけにつながることでしょう。
また、「正しい」政治のあり方を見出そうとする試みの意義と限界とを追究します。さらに、私たちが政治とどう付き合って行くべきか、権力との関係という視点で考えていきます。

本講座は、じっくりと耳を傾けて知識を得て、考えていくスタイルの講義となります。インターネット講義なので、自分の理解度にあわせて何度もご覧いただきながら、知識を深めていただくことが可能となっています。NHKラジオ第二で、高校講座「現代社会」も担当する杉田教授による授業をいつでもお好きな時間に、体験してみませんか。

下記の受講方法をご参照の上、ぜひご覧ください。

受講方法

gaccoウェブサイトへアクセスします。講義動画を視聴したり、テストを受けるには、gaccoサイトより登録が必要です。
※メールでの講義内容やテストの配信はありません。
※郵送でお届けする資料や教材はありません。
受講手続きおよび講座の受講は、すべてgaccoサイト内で行います。