HOME > ニュース > 法政大学について > 情報科学研究科・イノベーション・マネジメント研究科がJICA「ABEイニシアティブ」推奨コースに登録


情報科学研究科・イノベーション・マネジメント研究科がJICA「ABEイニシアティブ」推奨コースに登録

2015年08月07日

法政大学では、「スーパーグローバル大学創成支援(タイブB:グローバル牽引型)」の取組みの一環として、JICAが実施する「ABE(アフリカの若者のための産業人材育成)イニシアティブ(※)」第3バッチの推奨コースに登録しています。アフリカからの留学生の応募が期待されます。

受入れ研究科・人数

情報科学研究科情報科学専攻 3名
イノベーション・マネジメント研究科グローバルMBAプログラム 2名

応募の詳細は、下記ホームページをご覧ください。

※ABEイニシアティブ

アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ
(African Business Education Initiative for Youth、ABEイニシアティブ)

ABEイニシアティブは、5年間で1,000人のアフリカ諸国にて産業開発を担う優秀な若手人材を外国人留学生として受入れ、日本の大学や大学院での教育に加え、日本企業でのインターンシップの機会を提供するプログラムです。