HOME > ニュース > 法政大学について > 白馬山荘に避難されていた北城野平地区の方々の受け入れが終了しました


白馬山荘に避難されていた北城野平地区の皆さんの受け入れが終了しました

2014年12月25日

11月22日夜に発生した長野県神城断層地震により、12月1日から白馬山荘に避難されていた21名の方の受け入れが12月19日に終了しました。避難された方々は白馬山荘の大掃除もしてくださいました。

滞在中はご不便をおかけした部分もあったかと思いますが、白馬山荘で安心してお過ごしいただけたのであれば、少しでもお役にたてたことを嬉しく思います。

白馬もいよいよウィンターシーズンです。
皆さんもぜひ今シーズンは白馬村、白馬山荘に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連リンク