HOME > ニュース > 法政大学について > 日本経済新聞・文化欄に生命科学部 長田敏行教授の寄稿が掲載されました


日本経済新聞・文化欄に生命科学部 長田敏行教授の寄稿が掲載されました

2014年04月09日

4月8日付の日本経済新聞朝刊・文化欄(36面)に、生命科学部の長田敏行教授の寄稿が掲載されました。

「イチョウ研究日本の雄 精子を確認した平瀬作五郎、大発見に至る道をたどる」と題した記事です。ぜひご覧ください。

教職員・学生の方は、オンラインデータベースで記事検索可能です。
(各データベースの利用規定に沿ってご利用ください)

生命科学部 応用植物科学科 長田敏行教授

専門(担当)分野:栽培植物学、細胞工学、植物生理学、植物分子生物学
主な業績:植物プロトプラストよりの個体再生系の確立、モデル植物細胞培養系の確立

関連記事