HOME > ニュース > キャンパスライフ > 【理工系学部】貸与ノートPCが新しくなります


【理工系学部】貸与ノートPCが新しくなります

2010年12月22日

貸与ノートパソコンが新しくなります
(工学部、情報科学部、デザイン工学部、理工学部、生命科学部)

理工系学部(工学部、デザイン工学部、理工学部、生命科学部)では、情報教育の充実のため、従来から貸与してきたノートパソコンを一新し、2011年4月からの4年間で合計約8,500台の新しいノートパソコン(Lenovo社製 ThinkPad Edge11”法政大学理工系学部仕様にカスタマイズ)を貸与することに決定しました。4学部同一の製品・性能とすることで、導入コストの低減と同時に情報教育環境の充実を目指しています。導入したノートパソコンは、2011年度以降の希望する新入生および在学生(大学院生を含む)に、卒業までの期間、無償貸与する予定です。

大きな特色として、個人所有のパソコンではライセンス上費用負担のかかるソフトウェア(最新のOffice2010、ウィルス対策ソフトウェア、理工系の高度なソフトウェアなど)を大学がノートパソコンにあらかじめインストールし貸与することで、学生の負担低減を実現しています。また、従来は故障時の対策として希望者のみが加入する動産保険を採用していましたが、大学として一括で動産保険に加入することで、学生のさらなる負担軽減も図りました。貸与ノートパソコンは、従来通り学内ワイヤレスネットワーク等を利用し、授業や研究、自習に使用できます。さらには従来の貸与ノートパソコンより軽くなります(重量約1.5kg)ので、大学と自宅間の持ち運びもより快適となり、様々な用途で幅広く利用することも可能です。

理工・生命科・デザイン工・工学部 2011年度貸与ノートパソコン(Lenovo ThinkPad Edge11”)

理工・生命科・デザイン工・工学部 2011年度貸与ノートパソコン(Lenovo ThinkPad Edge11”)

情報科学部貸与ノートパソコン (写真は現行機種のLet’s Note S9)

情報科学部貸与ノートパソコン (写真は現行機種のLet’s Note S9)

情報科学部についてもこれまでと同様に、年度単位で導入した新機種を新入生全員に無償で貸与し卒業まで使って頂きます。2011年度新入生には、Panasonic製2011年度キャンパスモデル法政大学情報科学部向け特別仕様(現行、Let’s Note S9キャンパスモデルの後継機種、Core i5-560M以上)を予定しています。仕様の詳細が決まりましたら情報科学部のWebサイトに掲載します。

また、貸与ノートパソコン以外に、小金井キャンパス・市ヶ谷田町校舎情報教室についても、新たな試みとして

学生用PCのデュアルディスプレイ化(理工学部・生命科学部・工学部)
学生用PCのシンクライアント化(情報科学部)
アクティブラーニングスタジオの新設(デザイン工学部)

など、教育環境の高機能化・高性能化を予定しています。

小金井情報センター