HOME > 在学生の方へ > 各種申請・手続き > 証明書の発行 > 証明書自動発行機および学生証に関するQ&A


証明書自動発行機および学生証に関するQ&A

証明書自動発行機の利用について

Q: どうすれば証明書の発行ができますか?

A: 証明書自動発行機の使用には、学生証が必要です。証明書自動発行機は、在学中の学生・大学院生が使用できます。卒業生・通信教育部生(卒業生)は別途窓口での取り扱いとなります。

Q: パスワードとは何ですか?

A: 学生証を発行機に通すと、パスワードを求められます。基本設定については、発行機本体に掲示してある説明をご確認ください。

Q: 「この学生証は使用できません」と表示されました。

A: 学生証の磁気データが破損している可能性があります。所属の学部窓口にお問い合わせください。

Q: 学生証を紛失しました。洗濯してしまいました。折ってしまいました。破損しました。

A: 学生証の紛失および自己責任による破損により使用できない場合は、再発行が必要です。詳しくは以下をご覧ください。

Q: 再発行後、部室の利用時にエラーが出て使えません。

A: 市ケ谷キャンパスのスタディールームおよびサークル部室(管轄:学生センター)では、学生証再発行後に利用の再登録を行う必要があります。再発行学生証の受取後、学生センター窓口にお問い合わせください。

証明書に反映される内容について

Q: 春学期・秋学期の成績はいつから反映されますか?卒業見込証明書はいつから取得できますか?

A: 以下のとおりです。

卒業見込証明書の発行について

卒業(修了)見込証明書および成績卒業(修了)見込証明書は最終学年の4月上旬より発行いたします。3年次の間は発行できません。

成績証明書等の記載について

春学期完了科目の成績は10月1日発行分より、秋学期・年間完了科目については、翌年度4月(最終学年生は学位授与式)以降、証明書に記載いたします。

その他の発行日程に関するお知らせは、「ニュース」および所属学部・研究科のお知らせをご確認ください。

健康診断結果通知書の発行について

健康診断の結果を確認するためのもので、「健康診断証明書」とは異なります。

  1. 発行期間:6月中旬~3月23日
  2. 対象:学部および大学院生

※年1回1人1枚に限り無料

他地区の証明書自動発行機の利用について

学生証を持参することで他地区の発行機を利用することが可能です。

他地区の発行機を利用する場合、稼動状況を確認してからお越しください。