2016年度「成績優秀者の他学部科目履修制度」について

2016年04月09日

「成績優秀者の他学部科目履修制度」を活用して、市ヶ谷基礎科目・総合科目を履修する場合には、下記の手順を参照して履修を希望する科目を選定してください。

手順

1.履修したい科目をWebシラバスで検索し、曜日時限、授業コード、担当者を参照してください。
※「定員制」と記載のある科目は人数制限・選抜があります。下記の注意事項をよく確認し、受講許可を得てから「履修科目登録届」を提出してください。

2.教室は「法文営2~4年生用 クラス指定のない市ヶ谷基礎科目・総合科目時間割表」を参照してください(HPリンクの他、学部事務課窓口で配布)。
※この時間割に掲載されていない科目は、Webシラバスの備考欄にある「履修対象」と記載された学部生用の時間割を参照してください。
※不明な点は、所属の学部事務担当(学部事務課)にお問い合わせください。

注意事項

  • 原則として、法学部・文学部・経営学部・国際文化学部・人間環境学部・キャリアデザイン学部の学生は、「成績優秀者の他学部科目履修制度」を使って市ヶ谷基礎科目・総合科目を履修することはできません(各自の所属する学部の時間割に記載されている市ヶ谷基礎科目・総合科目を履修すること)。上記の学部所属生がこの「成績優秀者の他学部科目履修制度」を使って履修可能な市ヶ谷基礎科目・総合科目は、各学部の「対象科目一覧」を確認してください。
  • 科目により人数制限・選抜があります。各科目(秋学期開講科目含む)とも、4月の春学期の初回授業に出席し、担当教員から受講許可を得てください。Ⅱ(秋学期)のみを履修する場合も、そのⅡに対応するⅠの科目の春学期の初回授業(4月)に出席し、受講許可を得てから履修登録を行ってください(セメスター制の学部所属の学生は、4月に受講許可を得たうえで、9月に履修登録を行ってください)。
  • 受講許可を得る時には、必ず同一科目を春学期・秋学期とも履修するのか、それとも春学期のみ、あるいは秋学期のみ履修するのかを、春学期の初回授業時(4月)に担当教員に申し出てください。
  • 市ヶ谷基礎科目・総合科目の授業に関するお知らせは市ヶ谷基礎科目・総合科目掲示板を参照してください。
  • 「情報処理演習Ⅰ・Ⅱ」は、法・文・経営学部生対象のWeb履修抽選後、定員に空きがあった場合のみ履修できます。定員の空き状況は市ヶ谷基礎科目掲示板およびホームページで発表します。
  • 「日本語の世界Ⅰ・Ⅱ」および「日本語コミュニケーションⅠ・Ⅱ」は留学生のみ履修可能です。
  • 「サイエンス・ラボA/B」は事前登録が必要です。希望者は自然科学センター(ボアソナードタワー 9階)に申し出てください。