ボランティアセンター

TOPICS


2011.12.02

【市ヶ谷】「冬のボランティアWEEK2011」を開催しました

1年間の活動報告・ふりかえりを行いました
1年間の活動報告・ふりかえりを行いました

児童館での活動を再現。最後には歓声が!
児童館での活動を再現。最後には歓声が!

展示会場の様子
展示会場の様子

11月28日から12月2日まで、市ヶ谷ボランティアセンター学生スタッフによる「冬のボランティアWEEK2011」を開催しました。これは、昨年度から始めたもので、各ボランティアサークルの活動ふりかえりおよびサークル間交流を目的としています。

12月1日(木)には17:00から市ヶ谷キャンパス内のボランティアサークル8団体による「活動報告会」を行ないました。それぞれのサークルが今年度の活動報告を熱く語り、また今後の課題をあげるなど、活動の振り返りをしました。普段、なかなか他のサークルの活動を詳しく知る機会が少ないため、「今後のサークル活動の参考にしたい」「新たな刺激を受けた」といった感想が寄せられました。

その後「交流会」を開催しました。A4用紙を使った自己紹介に始まり、「共通点探しゲーム」でアイスブレイク。その後、今回の冬ボラを課題として、ディスカッションを行いました。他の団体のメンバーと語ることにより、今までにない視点でのアイディアが生まれたり、サークル同士のコラボ企画がでてきたりと、大変有意義な時間となったようです。

また冬のボランティアWEEK期間中、外濠校舎1階のメディアラウンジでは「活動展示」を実施。ボランティアサークルの活動紹介の他、ボランティアセンターの活動報告など分かりやすく展示し、広く活動を知ってもらう場としました。

今後もボランティアセンターでは、学内のボランティアサークルを活性化を促進する企画を考え、支援をしていく予定です。