ボランティアセンター

最新情報


2010.11.05

【市ヶ谷】学生災害救援隊〜チーム・オレンジ〜募集のお知らせ

もし、首都圏で大規模地震が起こったら・・・と想像したことがありますか?もし、昼間に大規模地震が発生した場合、千代田区内では帰宅困難者が57万人も発生すると想定されています(千代田区環境安全部防災課発表/2010年)。そして、帰宅困難者は駅や路上にあふれ、街が大混乱に陥ることが懸念されています。

万一の災害時に、自分の身を守るだけでなく、さらに千代田区内で災害救援ボランティアとして活躍することも視野に入れた、志高い学生のみなさんを募集します。


■申込・登録方法
1.市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)に来てください。
2.職員から活動内容の詳細について説明を受けてください(10分程度)。
3.説明に納得した上で、メーリングリストに登録していただきます。

■活動内容

通常時メーリングリスト登録者には、ボランティアセンターから災害救援関係のイベントや講座のご案内をします。年に4〜5回程度、情報をお送りする予定です(参加は任意)
大規模災害時大規模災害(主に地震を想定)発生時に、登録者に対して「千代田区学生災害ボランティア」の要請をします。学生ボランティアとして、千代田区内で災害救援活動を行います(参加は任意)
※なお、上記の参加や活動については、ボランティアセンターから強制することは一切ありません。全て自身の意思で行ってください。

法政大学は、平成17年3月29日に千代田区との間に「大規模災害における協力体制に関する基本協定」を締結しています。ボランティアセンターでは、協定項目の一つである「学生ボランティアの育成」について、今後とも積極的に行っていきます。