在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > [新設]2019年災害等復興支援ボランティア活動に伴う交通費助成金について

[新設]2019年度 災害等復興支援ボランティア活動に伴う
交通費助成金について

2019年12月03日

このたびの2019年台風15号,台風19号により被災された皆様には,心よりお見舞い申し上げます。

法政大学では,2019年9月9日に千葉県付近に上陸した台風15号,10月12日には,台風19号に伴う被害が,広範囲に及びました。

こうした被害に対し,学生が,少しでも被災地でのボランティア活動を継続できるように,ボランティア活動にかかった交通費の一部を助成する制度を新設いたしました。


この助成金を受給するためには,活動前および活動後に申請手続きが必要となります。

助成金給付を希望する方は,申請要項等をよく読み,必要書類を準備してボランティアセンターへ提出してください。


なお、本助成金は2019年12月1日以降に行われたボランティア活動でかつ申請手続きを行った活動が対象となります。遡っての申請はできませんのでご了承ください。 

 ※書類は下記申請要綱 5申請の流れ(STEP3)書式名よりダウンロードして使用ください。 

2019年度 震災等支援ボランティア助成金募集要綱        

 

法政大学ボランティアセンター

[2019年度 災害等復興支援ボランティア活動に伴う交通費助成金申請要綱]

1 助成対象者

   本学学部生

2 助成対象となる活動内容

  災害救助法適用地域およびその近隣地域での復興支援活動とし,以下に当てはまるもの。

(1)自治体,NPO法人等の諸団体が募集する復興支援ボランティア活動とし,ボランティア活動証明書の発行が可能な団体。

(2)その他本学が認めた団体。

※本助成金は2019年12月1日以降に行われるボランティア活動でかつ申請手続きを行った活動が対象となります。
遡っての申請はできませんので注意してください。

 

3 助成対象費目・金額・回数 ・期日

(1)ボランティア活動に支出した場合の交通費およびボランティア保険加入料

a 支給できる交通費は公共交通機関です。(活動場所により現地最寄り駅からのタクシー代も含む)

b 交通費の経路の起点は学校に登録の現住所とし,現地活動場所最寄り駅までの往復交通費を支給します。

c 現地活動場所までの移動は合理的かつ経済的な方法で行ってください。

※グリーン車の利用や航空機のビジネスクラスの利用など大学が合理的、経済的な移動方法ではないと判断した場合は、助成金が支給されない可能性があります。

d ボランティア保険加入料の支給には領収書が必要です。

e 宿泊費,飲食費は補助対象外です。

f 助成金を申請する活動に対して、大学または受入先等から交通費や宿泊費等の補助、謝礼金が支給される場合は申請ができません。

(2) 給付額上限年間10,000円。 ※回数制限なし。

(3) 2019年度助成金申請期日

  2月末日までに「5申請の流れ」の手続きを全て完了すること。

  ※期日までに手続きが完了しない場合、助成金を支給できません。

  ※ボランティア活動の日程上、上記までに手続きの完了が困難な場合は、
      【様式1】ボランティア活動事前届出書を提出する際にボランティアセンター職員まで相談してください。

 

4 提出先・提出方法

各キャンパス ボランティアセンター窓口へ持参してください。

 

5 申請の流れ

≪活動前≫

STEP.1

①【様式1】ボランティア活動事前届出書をボランティアセンター窓口に提出。

②ボランティア保険への加入

③ボランティア活動10カ条の確認

  ↓

≪活動中≫

STEP.2

①ボランティア活動の実施 

②【様式5】ボランティア活動証明書の取得(受入先の書式でも可)

③領収書の取得(必要な場合のみ)

    ↓

≪活動後≫

STEP.3

①以下の書類【様式2~6】をボランティアセンターに提出。

(活動終了日より2か月以内。但し,年度内最終提出期限:2020年2月28日(金)厳守)

【様式2】ボランティア活動助成金申請書

【様式3】領収書(原本)貼付用紙 ※必要な場合のみ

【様式4】支払先マスター登録申請書 (エクセルデータ)

【様式5】ボランティア活動証明書(受入先の書式でも可)

【様式6】ボランティア活動参加報告書(「今回の活動を通じて学んだこと」200字~400字程度)

6 助成金振込み

「【様式4】支払先マスター登録申請書」に記入された個人口座に振込みます。上記様式2~6の提出後,1か月程度での振込みを予定しておりますが,書類に確認事項があった場合は,振込みが遅れる場合があります。 なお,振込完了の連絡はいたしません。

 

7 ボランティア保険について (加入必須)

ボランティア活動中には,自らの安全を守るだけでなく,活動中に他者をケガさせたり,物を壊したりすることもあります。期間の長短,活動内容の難易度に関わらず,ボランティア活動の前に,原則「ボランティア保険(天災プラン)※」に加入してください。「ボランティア保険(天災プラン)※」は最寄りの社会福祉協議会が運営するボランティアセンターで加入できます。

※天災プランA,B,Cのいずれかに加入してください。

 

 

<その他>

(1)ボランティア活動の参加については,学業を優先してください。当センターでは,授業欠席配慮願等の対応は行いません。

(2)【様式6】ボランティア活動参加活動報告書については当センターのホームページ,またはセンター発行の活動報告等で個人が特定されない形式で紹介する場合があります。その場合、若干文字数などを調整する場合がありますがご了承ください。

 

<書類提出先>

市ヶ谷ボランティアセンター(市ヶ谷キャンパス外濠校舎1階 学生センター内)
多摩ボランティアセンター (EGG DOME 3階)
小金井ボランティアセンター(管理棟2階小金井学生生活課内)

 

<問い合わせ先>

市ヶ谷ボランティアセンター
Tel:03-3264-9516  Mail:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
開室時間 9:00~17:00(土・日・祝日は閉室 )

市ヶ谷キャンパス外濠校舎1階学生センター内