在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】<学生スタッフVSP企画>ボランティアプログラム_日本に暮らす外国人のサポートについて考えよう(11/28)≫終了しました

【市ヶ谷】<学生スタッフVSP企画>ボランティアプログラム~日本に暮らす外国人のサポートについて考えよう 参加者募集!(11/28)

2019年11月11日

現在日本には約264万人の外国人が在留しています。

その数は年々増加しており、特に永住資格や就労資格を持つ人々の増加が著しいのが現状です。政府は少子高齢化による深刻な人手不足の解消を目指し、今年4月から外国人向けに新しい在留資格を開始させましたが、日本で暮らす外国人は今後も増え続けることが予想されます。しかし現在の日本は、外国人の受け入れ体制が十分に備わっていない状況にあります。

我々VSPは今年度から、北区で行われている日本語が母国語ではない子供達へ対しての学習支援ボランティアに参加しています。活動を行ううちに、参加している子供やその家族がどのような状況に置かれ、どのような問題に直面しているのかを理解しておくことが重要であることがわかってきました。

そこで今回、在留外国人の実情を知るための講座の開催を企画しました。今回学内からも受講者を募集し、在留外国人の現状について知り、その支援について考える契機としていきたいと考えています。

本企画では、NPO法人ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETYで代表を務められた後、聖心女子大学で教鞭を取られている加藤丈太郎氏を講師としてお招きし、外国人住民の抱えている問題・在留外国人の子供の周りで起きた問題等について、VTRを視聴しながらお話しいただきます。

最後に、我々VSPが行っているボランティア活動を紹介し、希望者には詳細について説明いたします。

 

日 時

11月28日(木)16:50~18:30(5限)

場 所

外濠校舎5階 523~526会議室

講 師

聖心女子大学非常勤講師 加藤丈太郎氏

 

定 員

30名

 

申込み方法

メールでの申込み

メールでの件名は「11/28 日本に暮らす外国人のサポートについて考えよう」とし、「氏名」、「学部・学科」、「学生証番号」、「連絡先電話番号」、「メールアドレス」をご連絡ください。

市ヶ谷キャンパス(市ヶ谷ボランティアセンター)受付で申込書による受付も可能です。(当日申込も可能)

ichigaya-vc@hosei.ac.jp

 

備 考

※広報のために回収風景の写真を撮ることがります。あらかじめご了承ください。


※プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。ご不明点ありましたらお問合せください。

※リアクションなどをホームぺージや報告書などに掲載する場合があります。
その場合、若干文字数などを調整する場合もありますがご承知おきください。

 

お問い合わせ

市ヶ谷ボランティアセンター
(外濠校舎1階学生センター内・9:00~17:00)


メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
電 話:03-3264-9516