在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]犬から教わる幸せ~ドッグセラピーの可能性を知ろう~(5/27)キャンセル待ちになります

【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]
犬から教わる幸せ~ドッグセラピーの可能性を知ろう~(5/27)
参加者募集!

2019年05月13日

◎本プログラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。

近年、日本において「ドッグセラピー」という言葉を耳にするようになっています。ドッグセラピーとは、人が犬との触れ合いを通して心身のストレスを緩和させる方法のことであり、海外では既にその効果が実証され、専門的な医療分野や現場での応用が進んでいます。

日本国内では、現在セラピードッグの活動の場は、病院や介護施設、学校等様々であり、人々と触れ合いながら同じ時間を過ごすことで、人々に心の癒しを与えたり、あるいは心から楽しんでもらう、といった福祉や教育を目的としていることが多いのです。

本企画では、犬にはペットや介助犬とは異なる「セラピードッグ」としての役割もあるということ、そしてその共通点と相違点について、学生達にセラピードッグについての理解を深めた上で考えてもらいたいと思っています。

また、実際にドッグセラピーの有効性を実感し、日本国内におけるドッグセラピーについて関心を持ってもらうことを目的としています。(VSP企画学生スタッフ 岡部 琴美)

 

日時

5月27日(月) 16:50~18:30(5限)

場所

市ヶ谷キャンパス外濠校舎5階526会議室

概要

[講師による講義] ドッグセラピーの方法と効果、セラピードッグの特徴、日本における現状と課題

[ワークショップ] ドッグセラピーの体験

[振り返り] プログラムの振り返り(リアクションシート記入など)

定員

30名

講師

NPO法人セラピードッグ すまいるわん 時田 真緒氏

参加費

無料


申込み方法

【市ヶ谷キャンパスの方】
ボランティアセンター窓口でお申込みください。

【多摩・小金井キャンパスの方】
下記、市ヶ谷ボランティアセンターへ件名「5/27犬から教わる幸せ 参加希望」とし、「学部・学科・学年」「氏名」を電話またはメールでご連絡ください。

※プログラムによっては、 保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。ご不明点ありましたらお問合せください。

※動きやすい服装で参加してください。
※活動風景を写真に撮ることがあります。あらかじめご了承ください。

 

申込み・問合せ先

市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階・9:00~17:00)
メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
電話:03-3264-9516