在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】「地域にスマイルを届けよう活動助成金」応募受付中!(〆切4月23日(火))

【多摩】「地域にスマイルを届けよう活動助成金」応募受付中!(〆切4月23日(火))

2019年04月08日

多摩学生センターでは、今年度も地域貢献に特化した活動経費の助成「2019地域にスマイルを届けよう活動助成金」(略称スマ活)を募集致します。 

もちろん、例年取り組んでいる支援活動でかまいません。また、あなたが地域の課題を聞いたら、ご自身のアイディアで課題解決の提案をしてみてください。規模の大小は問いません。あなたのクリエイティブな発想が大学、地域コミュニティを変えるかもしれません。みなさんの応募をお待ちしています。

 

2019年4月8日

 

多摩学生センター長     宮城 孝(現代福祉学部教授)

多摩ボランティアセンター長 橋本 到(経済学部教授)

 

■制度の目的

伝統的に多摩キャンパスの学生は、個人、サークルに関わらず社会貢献活動を旺盛に展開しています。最近は、音楽系・ダンス系サークルが地域コミュニティや高齢者福祉施設、学校等を支援する活動も増えています。本制度は、こうした活動が継続されるように支援するものです。

 

■ 応募資格

多摩キャンパスに在籍する学生であれば、個人、団体(グループ、サークル等)問わず、誰でも応募可。団体の場合は、学生センターに団体届の「登録」「非登録」は問いません。

 

(1)国内の活動地であればどこでも可。但し2019年度中に活動が終了すること。

(2)地域貢献となる活動上の交通費、設備使用料、消耗品等。

(3)但し、以下の場合は事情を勘案して減額、選考外になる場合があります。

① 地域、行政、団体等から出演料、謝礼が支給される活動。

②行政、民間財団等または学内の他機関から助成金が支給、また支援を受けている活動。

 

■ 応募条件

(1)活動終了後は所定の報告書(会計報告含む)を提出して下さい。

(2)2019年12月開催予定のボランティア活動報告会で成果を発表して下さい。2020年の春休みに実施する場合は、中間報告として参加してください。

 

■ 助成額

上限 20万円。但し、応募数・審査により変更する場合があります。

 

■ 審査

多摩学生委員会で審査を行い、採用者(団体)を決定します。

 

■募集スケジュール

4月8日(月)  9:00~募集開始

4月23日(火) 応募書類 提出締め切り(~15:00まで)

5月31日(金)  採用団体決定・発表(予定)大学公式HP

応募書類、応募できるかどうかの判断、作成については、多摩ボランティアセンター(EGG DOME 2階)にお問い合わせ下さい。

応募要領

応募書類フォーマット