在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]《電通育英会助成事業》チーム・オレンジ企画 『岩手・宮城被災地スタディツアー』 (3/1~3/4)参加者募集!

【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]《電通育英会助成事業》
チーム・オレンジ企画 『岩手・宮城被災地スタディツアー』 (2019/ 3/1~3/4)

2019年01月09日

◎本プログラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。

ボランティアセンター学生スタッフ「チーム・オレンジ」が企画した
岩手・宮城スタディツアーが行われます。

東日本大震災から8年を迎えようとしています。

被災地の今を実際に現地で感じる事で、改めて震災、復興について考えるきっかけにしていく事を目的としています。

スタディツアーの中では、震災学習列車への乗車やシャークミユージアム、浄土浜ガイド、田老視察なども予定されています。

震災の遺構視察や講話などを通して震災の記憶を共有すること、伝統や食文化に触れることを通して被災地に対する関心を高めていきます。

 

・岩手・宮城スタディツアー参加者感想(2017年度抜粋)

今まで以上に様々ことを学びました。恥ずかしい話ですが、今回やっと地震と津波について実感できた気がしました。実際体験していない私たちが当時の様子を語ることはどこか許されていない気がしてできませんが、都内でもっともっと防災活動をしなければならないのではと思いました。

 

震災から7年(2017年時)が経とうとしている今、3月11日前後はマスメディアも熱心に被災地についての報道をしていますが、日常的には報道されなくなっていると思います。そのため実際の今の被災地を見てまだまだ復興していないという事が改めてわかりました。でも、被災地の方は、津波の被害を受けてもなお「海と共存して生きていく」とおっしゃってるのを聞きとても驚きました。

このスタディツアーを通して現地に行き、そして帰ってから自分の身のまわりの人に伝える事の大切さを改めて学びました。 特に周りの人には "実際に東北に行って自ら体験する事"の重要性と、"普段から備える事"の大切さを伝えられればと思います。

参加申込みをお待ちしています。

2017年度 岩手・宮城スタディツアー

日程

2019年3月1日(金)~4日(月)
往路:夜行バス 復路:新幹線 *3泊4日 内車中1泊

往路 国際興業バス
・けせんライナーで出発します。※詳細は事前説明会でお伝えします。

https://5931bus.com/highwaybus/tono-kesen/

対象

本学学部生

募集定員

30名
※どのキャンパスの学部生も参加可能です。


スケジュール概要(予定)

※詳細スケジュールは変更が生じる場合があります。

◆1日目(3/1)夜行バスで出発。

(気仙ライナー)  22:35 池袋駅西口バス乗り場集合  23:00  池袋駅発(朝食持参)
                      ⇒  7:50 釜石到着予定

◆2日目(3/2)
  9:00~12:00  釜石観光ボランティアガイド3時間コース(釜石市)

13:15~14:15    三陸鉄道  震災学習列車(釜石駅 ⇒ 盛駅 南リアス線
                             https://www.sanrikutetsudou.com/?p=239

15:00~       福祉の里センター(大船渡市) 

◆3日目(3/3)
  9:00~       福祉の里センター(大船渡市)出発

11:00~12:00     浄土浜ガイド(宮古市)

15:00~        学ぶ防災ガイド(宮古市 田老町)など

18:00~                 福祉の里センター(大船渡市)

◆4日目(3/4)
  9:00~      福祉の里センター(大船渡市)出発

  9:45~      陸前高田視察(遠野山里ネット)、津波体験館

13:40~                 津波体験館

15:20~      シャークミュージアム

16:30~      シャークミュージアム~ 一ノ関駅

18:37~ 21:12   一ノ関駅 発~ 東京駅 着 (新幹線)

21:20        東京駅解散


参加費 

15,000円(法政大学の証紙を購入、申込書に貼布し提出)
 ・参加費には往復交通費、保険代、施設見学料が含まれています。
 ・2日目朝食、2~4日昼食は別途自己負担になります。
 
*ツアー当日は保険証原本を持参ください。

 

申し込み締切り

市ヶ谷キャンパスの学生は市ヶ谷ボランティアセンターで申し込み。

多摩キャンパス・小金井キャンパスの学生は各ボランティアセンター窓口で申込み書に記入し(証紙貼付)提出ください。

先着順、定員に達し次第締め切り。
定員に達しない場合でも、受付は 2月4日(月)17:00まで


説明会

説明会:2月22日(金)13:00~14:30 外濠5階523~526
※基本的に説明会には参加してください。

申込方法(詳細)

【市ヶ谷キャンパスの学生】
市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)で直接申し込む

【多摩・小金井キャンパスの学生】
下記を明記し、ichigaya-vc@hosei.ac.jp  へメール

・氏名、性別、学部・学科・学年、学生証番号、住所、携帯番号、保護者連絡先、
 メール(携帯アドレス・PCアドレス)、生年月日、血液型

・アレルギーの有無 ※有の場合は、アレルゲン名を記入
・被災地ボランティア経験→(有・無)  ※有の場合は、時期と場所を記入
・事前研修の出席(参加・不参加)2月22日(金)13:00~14:30 外濠5階523~526

・参加希望理由


問い合わせ

市ヶ谷ボランティアセンター 
03-3264-9516
ichigaya-vc@hosei.ac.jp