在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】災害の現場で役立つファシリテーション講座~”もしも”が起きたときのためにできることを今~(12/10)参加者募集!

【市ヶ谷】災害の現場で役立つファシリテーション講座
~”もしも”が起きたときのためにできることを今~(12/10)参加者募集!

2018年11月15日

日本で起きる災害は、東日本大震災や北海道胆振東部地震をはじめとする地震災害だけでなく、西日本豪雨などの水害、火山の噴火など様々です。また最近、様々な災害が列島を襲い災害への関心が非常に高まってきています。
しかし同時に、災害大国であるはずの日本は、災害に対して脆弱であることも災害が起きるたびに叫ばれているのが現状です。それらは決して堤防、耐震補強などのハード面に関することだけではありません。ハザードマップや避難システムなどのソフト面へのアプローチも大変重要になってくると思われます。

本企画はソフト面での防災・減災対策の一環としての「ファシリテーション講座」になっています。

避難所をはじめとした災害の現場での話し合いの場においてファシリテーターの存在は重要です。
ファシリテーターは中立的な立場であり進行やまとめるだけでなくその場にいる人の考え方やメンタル面まで寄り添っていきます。

そんなファシリテーションに関して学んでみませんか。


たとえば...

グループでのミーティングで中々思い通りに進められなかった経験はありませんか?

そんな時に求められるのはミーティングを「円滑に進める力」だけではなく「成果や満足度を上げる力」の備わったファシリテーターの存在です。あなたもこの講座を受けてリーダー力を伸ばしませんか?


なぜ災害?

日常以外に災害支援の現場でもファシリテーションは役立ちます。関心が高まってきている災害をテーマにしたワークショップを通してファシリテーション能力を高めるとともに災害時にできることを増やしませんか?


= プログラム=

・日 時
12月10日(月)18:45~20:45

・内 容

・ファシリテーションとは

・災害ボランティアについて

・災害の現場でどのようにファシリテーションが役立つのかなど

・ワークショップ(災害をテーマにしたワークショップ)
避難所でのファシリテーターについて など


・講 師

キャリアデザイン学部兼任講師/NPO法人日本ファシリテーター協会フェロー鈴木 まり子氏

 

・場 所
外濠校舎5階 523~526会議室

・その他

※プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。
  ご不明点ありましたらお問合せください。

※活動風景を写真に撮ることがあります。予めご了承ください。

 


・申し込み・問い合わせ

市ヶ谷ボランティアセンター
mail.  ichigaya-vc@hosei.ac.jp
tel.     03-3264-9516