在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】学生スタッフVSP企画~犬との「触れ合い」を通して保護犬の現状を知ろう~(10/30)参加者募集!

【市ヶ谷】学生スタッフVSP企画
~犬との「触れ合い」を通して保護犬の現状を知ろう~
(10/30)参加者募集!

2018年10月02日

日本では未だ何万頭もの犬や猫が殺処分されているのが現状です。

こうした行き場のなくなった動物を保護し、新しい里親を見つける手助けをする団体があります。しかし、その数にも限界があり、見放すことのできない問題です。

そこで多くの学生にも動物保護への関心を持ってもらうために、保護施設の動物と直接触れ合ったり、その団体が運営するイベントのお手伝いができるボランティアプログラムをやりたいと考え、企画・実施することにしました。

本企画では、保護犬の保護活動の現状や捨て犬を減らす対策、さらにはペットショップの犬と保護犬との違い、今後のビジョン等をお話しいただき、それらを理解したうえで実際に保護犬と触れ合い体験を行い、今まで動物保護に関心のなかった学生にも動物保護に対する主観的な意識を持ってもらうことを目的としています。

ぜひご参加ください。


VSP企画学生スタッフ

 

日時

10月30日(火)17:00~18:10

場所

市ヶ谷キャンパス外濠校舎5階526会議室

※実演時は場所を移動します。

プログラム概要

17:00~17:40講義

・保護犬の現状について
・ペットショップの犬と保護犬の違い
・捨て犬を減らす対策

・11月4日(日)、12月2日(日)実施ボランティアの説明

17:45~18:10 保護犬との触れ合い ワークショップ


★当日は実際に保護犬が来校予定です。

★汚れてもいい服装で参加ください。

★プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。ご不明点ありましたらお問合せください。

定員

30名(参加費無料)

講師

一般財団法人 はーとinはーとZR 池上奈穂氏

申込み方法

【市ヶ谷キャンパスの方】
ボランティアセンター窓口でお申込みください。

【多摩・小金井キャンパスの方】
下記、市ヶ谷ボランティアセンターへ件名「10/30犬との触れ合いを通して保護犬の現状を知ろう~参加希望」とし、「学部・学科・学年」「氏名」を電話またはメールでご連絡ください。

申込み・問合せ先

市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階・9:00~17:00)
メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
電話:03-3264-9516