在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】[千代田区キャンパスコンソプログラム] 法政大学×SMBC日興証券~地域のこどもたちにパラスポーツを知ってもらおう!(7/4)参加者募集!

【市ヶ谷】[千代田区キャンパスコンソプログラム]
法政大学×SMBC日興証券
地域のこどもたちにパラスポーツを知ってもらおう!(7/4)
参加者募集!

2018年06月11日

◎本プログラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されており、千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアム
https://www.hosei.ac.jp/NEWS/newsrelease/180328.html 

で行う活動です。


このボランティアは、 世界で活躍するSMBC日興証券に所属しているパラアスリートと 「みなさん」が協力して、地域の子供たちにパラスポーツを体験してもらい、 パラスポーツの素晴らしさ、東京2020パラリンピックを学んでもらうイベントの運営ボランティアです。

今回は、 ボランティアセンター学生スタッフが地域の児童館のニーズを調査し、車いすバトミントンと車いすバスケのトップアスリートをお招きします。

また、 こどもたちの競技用車いすに乗ってみたいという要望をかなえるため、 ボランティアセンター学生スタッフが、競技用車椅子メーカーにかけあい約20台程度の競技用車椅子を無償貸与していただきました。

この取り組みに賛同いただける方、児童福祉、 東京2020パラリンピックに興味のある学生はぜひご参加ください。

 
【日程】

7月4日(水)


【スケジュール】

14:00 市ヶ谷ボランティアセンター集合

15:00 イベント開始 
     ~こどもたちにパラリンピックスポーツについての説明、 パラアスリートから自己紹介
15:15 パラアスリートのデモンストレーション
15:25 競技用車椅子体験( 学生たちは安全確保のため子供たちのサポート)
15:45 2班にわかれ車いすバトミントン・くるまいすバスケ体験

〇車いすバトミントン: 子どもたちが投げ込んだシャトルをアスリートが打ち返す、 学生が投げた風船をこどもたちが打ち返す。

〇車いすバスケ:アスリートとドリブル対決&フリースロー対決。


16:20 ふりかえり 
16:30 終了

 【活動場所】
ふじみわんぱくひろば アリーナ
(千代田区富士見1-10-3富士見みらい館)

 【競技内容】

車いすバドミントン、車いすバスケットボール

 【参加アスリート】

村山 浩氏
(車いすバドミントン・SMBCグリーンサービス)
パラバドミントン日本選手権2017 3位

千脇 貢氏
(車いすバスケットボール・SMBC日興証券)
リオデジャネイロパラリンピック2016 9位

 【定員】学部生15名

 

~ 事前研修 ~実際に活動する場所を見てみよう

7月3日(火)17:00 市ヶ谷ボランティアセンター集合

場所:ふじみわんぱくひろば
(千代田区富士見1-10-3富士見みらい館)

 

【申込み】

市ヶ谷ボランティアセンターにて申込書記入

件名「7/4地域のこどもたちにパラスポーツを知ってもらおう参加希望」とし、「氏名」「学部」「学生証番号」「連絡先」をお知らせください。
(メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp)

申し込み締切:7月2日(月)

 
【備考・注意事項】

◎動きやすい服装で参加してください。
◎活動風景を写真に撮ることがあります。あらかじめご了承ください。
◎プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。ご不明点ありましたらお問合せください。


【問合せと申込み】

法政大学市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)
開室日:土日祝を除く9:00-17:00 (11:30-12:30を除く)

TEL:03-3264-9516 Email:ichigaya-vc@hosei.ac.jp