在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】ある日難病になったら?~難病や共生社会への理解を深めよう~(10/19)参加者募集!

【市ヶ谷】ある日難病になったら?
~難病や共生社会への理解を深めよう~(10/19)参加者募集!

2018年09月21日

希少難病とは、希少、原因不明かつ経過が慢性で負担の大きい疾患です。

誰にでも起こりうる身近な疾患として理解を深めると共に、周りの人の目に見えない内部障害者でも豊かに暮らせる共生社会の実現を目指し、私達にできることを講義を通じて学んでいきます。


講義の中ではワークショップも行い、難病について、またその支援についても理解を深めていきます。


= プログラム=

・日 時
10月19日(金)

・内 容
①講師紹介

②座学研修 ~身近難病について、共生社会への理解

③席譲りゲーム ~難病を理解するためのワークショップ~


・講 師
特定非営利活動法人 希少難病ネットつながる 理事長 香取 久之氏

        病気を生きるプロジェクト   主催者 麻田 モモカ氏

 

・場 所
16:50~18:30 外濠校舎5階 523~526会議室

・その他

※プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。
  ご不明点ありましたらお問合せください。

※活動風景を写真に撮ることがあります。予めご了承ください。

 


・申し込み・問い合わせ

市ヶ谷ボランティアセンター
mail.  ichigaya-vc@hosei.ac.jp
tel.     03-3264-9516