在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】】[東京2020応援プログラム]食べ物の銀行「フードバンク」~家庭にある缶詰、貯金しませんか?~講義&カレー作り(12/9)参加者募集!

【市ヶ谷】食べ物の銀行「フードバンク」
~家庭にある缶詰、貯金しませんか?~
講義&カレー作り(12/9)参加者募集!

2017年11月08日

◎本プログラムは「東京2020応援プログラム」として、 東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会に認定されています。

 

食べ物の銀行「フードバンク」~家庭にある缶詰、貯金しませんか?~講義&カレー作り(身近に余っている食材でカレーを作ろう!)~

食品ロスとフードバンクに関する講義を聴いた後、持ちよった缶詰を利用してカレーを作ることで、私たちの身近にある食品ロスについて考え学んでいきます。

★カレー・デザートなどに使えそうな余っている缶詰を持ってきてください。
(賞味期限以内でお願いいたします。)

 

< フードバンク >品質には問題ないけれど通常の販売が困難な食品、食材などををメーカーから引き取って福祉施設などに無償提供していく取り組みです。

 

日 時:12月9日(土)13:20~16:50  
   ※12:55 市ヶ谷ボランティアセンター集合

講 師:セカンドハーベスト・ジャパン 西岡真菜氏

対 象:本学学部生15名

会 場:千代田区麹町区民館 一番町集会室洋室B
   (千代田区麹町2-8)

持ち物:エプロン、三角巾、マスク、自宅に余っている缶詰
(カレー、デザートに使用します。賞味期限以内のもの)

 

お申込は市ヶ谷ボランティアセンターまで。

=======

【お問合せ・お申込】
法政大学市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)
開室日:月~金 9:00-17:00
TEL:03-3264-9516  Email:ichigaya-vc@hosei.ac.jp