在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【全キャンパス】チーム・オレンジ企画 『岩手・宮城被災地スタディツアー』 (3/1~3/4)定員に達したため締め切りました

【全キャンパス】チーム・オレンジ企画
『岩手・宮城被災地スタディツアー』 (2017/ 3/1~3/4)
定員に達したため締切ました!

2016年12月20日

 

ボランティアセンター学生スタッフ「チーム・オレンジ」が企画した
岩手・宮城スタディツアーが行なわれます。

東日本大震災から6年を迎えようとしている現在、被災地は復興に受けて刻々と変化し続けています。

被災地の今の姿を知ることにより、参加者にとって改めて震災を考えるきっかけとなることを目的に本企画を実施いたします。

スタディツアーの中、東北の味「いかせんべい」づくりの体験や、チームオレンジ企画「避難所運営ゲーム」も予定されています。

震災の遺構視察や講話などを通して震災の記憶を共有すること、
伝統や食文化に触れることを通して被災地に対する関心を高めていきたいと思います。

参加申込みをお待ちしています。

日程

2017年3月1日(水)~3月4日(土)(往路:夜行バス 復路:新幹線 *3泊4日 内車中1泊)

往路・国際興業バス ホームページ

http://5931bus.com/highwaybus/tono-kesen/


対象

本学学部生

募集定員

30名
 ・どのキャンパスの学部生も参加可能です。

スケジュール概要(予定)

※スケジュール詳細は若干の変更が生じる場合があります。

1日目(3/1)夜行バスは2通りあります。(選択はできません。)

(遠野・釜石号) 21:10池袋駅西口バス乗り場集合 21:35 池袋駅発(朝食は現地で)
                     ⇒ 7:30 着予定

(気仙ライナー)  22:35池袋駅西口バス乗り場集合  23:00  池袋駅発(朝食持参)
                     ⇒ 7:50 着予定

2日目(3/2)
 8:00~11:30 アイスブレイク(サンフィッシュ釜石内会議室)
            釜石市内視察(釜石観光ボランティアガイド)
14:00~16:00 いかせんべい作り体験・工場見学など~福祉の里センター

3日目(3/3)
福祉の里センター~ 大船渡市内視察、避難所運営ゲーム(福祉の里センター研修室)など

4日目(3/4)
福祉の里センター~ リアスアーク美術館(気仙沼市)、交流会、陸前高田市視察(遠野山里ネット)
一ノ関発⇒ (新幹線) 東京駅着 解散

参加費 

15,000円(証紙を購入、申込書に貼布し提出)
 ・参加費には往復交通費、保険代、施設見学料が含まれています。

※多摩キャンパス・小金井キャンパスの学生は各ボランティアセンター窓口で
  申込み書に記入(証紙貼付)提出ください。

先着順、定員に達し次第締め切り。(定員に達しない場合でも、受付は2月3日(水)17:00までとします)

説明会

説明会: 2月24日(金)14:00~ 外濠5階526会議室

※参加ください。

申込方法

【市ヶ谷キャンパスの学生】
市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)で直接申し込む

【多摩・小金井キャンパスの学生】
下記を明記し、ichigaya-vc@hosei.ac.jp へメール

・氏名、性別、学部・学科・学年、学生証番号、住所、携帯番号、保護者連絡先、
 メール(携帯アドレス・PCアドレス)、生年月日、血液型

・アレルギーの有無 ※有の場合は、アレルゲン名を記入
・被災地ボランティア経験→(有・無)  ※有の場合は、時期と場所を記入
・事前研修の出席(参加・不参加)2月24日(金)14:00~S526会議室

・参加希望理由

問合せ先

市ヶ谷ボランティアセンター 
03-3264-9516
ichigaya-vc@hosei.ac.jp