在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】「避難所体験」参加者募集

【市ヶ谷】「避難所体験」参加者募集

2013年11月24日

避難所体験ポスター

  東日本大震災から約3年が経ちましたが、時間の経過とともに、みなさんの震災に対する記憶や災害に対して備える気持ちは、少しずつ薄れていませんか?

 このプログラムでは、ダンボールで仮設トイレを作ったり、実際に非常食を食べてみたりなど、いつ発生してもおかしくない震災後を想定し、その対応について学びます。

 今、もう一度、自分の安全について考えてみませんか?

【日時】

11月24日(日) 9:00~15:00

【場所】

外濠校舎5階 526会議室(パーテーションルーム)

【講師】

宮崎 賢哉 氏(災害救援ボランティア推進委員会/防災教育コンサルタント・社会福祉士)

【スケジュール(予定)】

9:00   集合
9:10   搬送と応急措置
10:00  避難所受付体験
11:00  工作① 新聞紙とチラシを用いて食器作り、非常食体験
12:00  休憩 作った非常食を食べる  ※基本的に昼食は非常食のみになります。
13:00  工作② 新聞紙スリッパ、段ボールトイレの作成
14:00  ロールプレイング
15:00  片づけ、解散

【定員】

40名
※先着順です。定員に達した場合はその時点で締め切ります。 

【参加費】

無料

【申込方法】 

市ヶ谷ボランティアセンターにて申込書記入。

※小金井・多摩キャンパスの方はメールでも受付いたします。件名「避難所体験参加希望」とし、「氏名」「学部」「学生証番号」「携帯番号」「メールアドレス(PCからの案内が受け取れるもの)」をお知らせください。また、SL(セーフティーリーダー)認定者の方はその旨もお知らせください。
(メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp

【注意】

・筆記用具持参。
・動きやすい服装で参加してください。

【その他】

・活動風景を写真に撮ることがあります。予めご了承ください。