在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ケ谷】ボランティア総合講座(第2回)開催のお知らせ(国際協力機構(JICA)国際協力専門員 成瀬猛氏)

【市ケ谷】ボランティア総合講座(第2回)開催のお知らせ
(国際協力機構(JICA)国際協力専門員 成瀬猛氏)

2012年06月05日

 市ケ谷ボランティアセンターでは、多様な分野のボランティアを学ぶ「ボランティア総合講座」を開催しています。
 第2回目は、「中東和平と日本の平和構築支援」をテーマに、国際協力機構(JICA)で国際協力専門員をされている、成瀬猛氏(麗澤大学国際学部教授・法政大学OB))にお話しいただきます。

 地球世界が人類にとって益々住み難くなる中で、我々は「自分だけ良ければ・・」、「日本だけ良ければ・・」と言う問題意識で本当に今の様な平和と恵まれた生活を未来永劫維持していけるのだろうか?食糧も、エネルギーも、水も、限りある資源は人口増におされて枯渇し、世界経済も格差の問題が益々顕在化し、地域内の対立構造も、より複雑になり、大量破壊兵器の拡散も懸念されてきている。そんな状況の中で、世界の火種といわれた中東は再び危険な状況になりつつあり、その中心がイスラエルとパレスチナの問題(中東和平)である。この問題を放置しておけば、テロリストにとっては攻撃正当化の大義名分を与えられたようなものであり、再び、9.11の様な大規模テロが起これば、世界全体の秩序があっと言う間に瓦解してしまう危険性がある。日本は第二次世界大戦以降、世界平和の上に繁栄を築いて来た国であり、世界の危機はわが身の危機と捉えて、平和維持の為の国際貢献を積極的に展開しなければならない。

 中東問題や国際協力に関心のある方、JICAのお仕事に興味のある方、ボランティアに関心のある方など、学部生であればどなたでもお聞きいただけます。ふるってご参加ください。

日時

6月5日(火) 16:50~18:20(5限)

場所

外濠校舎5階・526会議室(パーテーションルーム)

内容・講師

「中東和平と日本の平和構築支援」
講師:成瀬 猛氏
(国際協力機構(JICA)国際協力専門員)

参加費

無料

対象

本学学部生

申込方法

【市ケ谷キャンパスの方】
市ケ谷ボランティアセンター窓口でお申込みください(当日申込可・予約優先)。
【多摩・小金井キャンパスの方】
下記、市ヶ谷ボランティアセンターへ件名「6/5ボランティア総合講座参加希望」とし、「学部・学科・学年」「氏名」を電話またはメールでご連絡ください。

申込・問合せ先

市ケ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階・9:00~17:00)
メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp
電話:03-3264-9516