在学生の方へ > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム] みえないけど見えている?~ゴールボール体験教室(7/5)≫終了しました!

【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム] みえないけど見えている?~ゴールボール体験教室(7/5)参加者募集!

2018年06月27日

ゴールボールとは戦争で目に障害を負った軍人のリハビリを目的とし、考えられたプログラムをスポーツにアレンジしたものです。選手は全員目隠しをし、3対3で行う球技です。

健常者でも目隠しをすることで競技の体験が可能です。視覚障がい者の気持ちや、体の使いかたなどを体験していきます。

講師には世界選手権にも参加している 日本代表主将 信澤用秀(のぶさわようしゅう)氏を招き、国際審判員の小野和人氏にもゴールボールについて解説していただきます。

今回、東京2020オリンピック・パラリンピックをふまえ、パラスポーツを理解し体験することで、東京2020大会への気運の醸成にもつなげていきたいと考えています。

「みえないけど、見えている?」あなたもゴールボールについて知ってみませんか?


協力・写真提供:一般社団法人 ​日本ゴールボール協会

http://www.jgba.jp/

 

 
【日 程】

7月5日(木)


【時間・スケジュール】

16:50~18:30(5限)

ゴールボールについての説明(ルール、競技を取り巻く環境)30分

ゴールボールの競技体験 40分

ゴールボールを通して感じた障がい者に対する考え方について 20分

質疑応答  10分

 

※詳細は都合などにより変更する場合もあります。

 【場 所】
富士見坂校舎体育館

 【講師】

信澤 用秀氏(のぶさわ ようしゅう)

ゴールボール日本代表主将
IBSA Goalball Asia 3位、日本選手権大会 優勝
(フコクしんらい生命保険株式会社 社員)

小野 和人氏
東京都ゴールボール連絡協議会 国際審判員

 

 【定員】    
本学学生30名

 
【申込み】

市ヶ谷ボランティアセンターにて申込書記入

件名「7/5みえないけど見えている?~ゴールボール体験教室参加希望」とし、「氏名」「学部」「学生証番号」「連絡先」をお知らせください。
(メール:ichigaya-vc@hosei.ac.jp)

申し込み締切:7月2日(月)

 
【備考・注意事項】

◎動きやすい服装(長袖・長ズボンが望ましい)で参加してください。

◎活動風景を写真に撮ることがあります。あらかじめご了承ください。

◎プログラムにより、保険会社や協力団体に個人情報を提供することがありますのでご了承の上お申込みください。ご不明点ありましたらお問合せください。

 

【問合せと申込み】

法政大学市ヶ谷ボランティアセンター(外濠校舎1階)
開室日:土日祝を除く9:00-17:00 (11:30-12:30を除く)

TEL:03-3264-9516 Email:ichigaya-vc@hosei.ac.jp