実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】防災イベント「イザ!カエルキャラバン」に学生スタッフが参加しました(11/23)

【多摩】防災イベント「イザ!カエルキャラバン」に学生スタッフが参加しました(11/23)

2019年11月28日

11月23日(土)、社会福祉法人武蔵野会リンクス椚田にて、防災イベント「イザ!カエルキャラバン」が開かれました。子どもたちを対象に、おもちゃの物々交換と防災プログラムを組み合わせ、楽しみながら防災について学べるイベントでした。

 

イベント当日は学生15人が参加。防災体験プログラムや受付などイベントの運営補助を行い、任されたブースでは、子どもたちにルール説明をしたり一緒に体験したりと、学生たちにとってもいい経験となりました。

 

地域の方およそ60名にご来場いただき、小さいお子さんから大人の方まで、幅広い年齢層の方が参加されていました。

リンクス椚田の職員の皆様、ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

【参加学生の感想】

「小さいお子さんから大人の方まで幅広い方に楽しんでいただき、やりがいのある活動でした。また、参加者の方に防災について教えながら楽しみつつも、いざという時に役立つことばかりで、自分たちにとっても勉強となり、有意義な時間となりました。」(経済学部2年 小森滉太)

「事前に、万が一近隣で災害が起きたら危険になりそうな場所を把握したり、避難所でどう過ごしたら良いのかを知り、想像を膨らませておくことは重要であると思いました。実際にAEDの使い方を学べたり、学生側も得るものが多かったです。また、子どもたちの笑顔にこのボランティアをやる意義を感じました。今後は子どもたちにより興味を持ってもらえるよう、防災学習ゲームの内容を工夫していけたらと思います。」(社会学部1年 今井彩里衣)

 

1
2