実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】子どもセンターぱおにて学生スタッフ「たまぴよ」考案の企画「つくろう!!ひなまつり」を実施しました(3/3)

【多摩】子どもセンターぱおにて学生スタッフ「たまぴよ」考案の企画「つくろう!!ひなまつり」を実施しました(3/3)

2019年03月07日

3月3日(日)、町田市の子どもセンター「子どもセンターぱお」にて、学生スタッフ考案の子ども向け企画「つくろう!!ひなまつり」を開催しました。
 

開催日の3月3日のひな祭りにちなんで、紙コップや折り紙でひな人形を作る企画です。当日は天気に恵まれない中、それでも子ども17名と、その保護者11名がご参加くださいました。子ども達や一緒に来て下さった保護者の皆様も楽しみながら作っており、大変にぎやかな企画となりました。

協力してくださった子どもセンターぱおの皆様、参加してくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

【参加学生の感想】

「多摩ボランティアセンター学生スタッフは、今後も、子どもたちを対象にしたボランティア企画を実施予定です。小さな子どもと触れ合うことができ、とても楽しい時間だった。子どもの年齢により必要な対応が違うことを改めて感じたので、今後、同様の活動をする際の参考にしていきたい。」(現代福祉学部1年 渡邉萌香)

 「この日は雨だったので多くても5人くらい参加してくださる方がいれば良い方かな、と思った。しかし実際は10人ほど来て下さったのでやった甲斐を感じられ嬉しかった。 混雑時は人手不足のように感じたので次は子供企画のメンバー以外 にも協力してもらったほうが良いだろう。 ぱおの職員さんからもこれからも是非一緒にやっていただきたいと 言っていただけたので、今後も頑張っていきたい。」(現代福祉学部1年 宮下なつ)

 
 
 

 
 

 

 

1
2