実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】都立大戸緑地とジャズで交流「あつまれ!森キッズin大戸緑地」にて、Jazz Study Club が生ライブ!(9/23)

【多摩】都立大戸緑地とジャズで交流「あつまれ!森キッズin大戸緑地」にて、Jazz Study Club が生ライブ!(9/23)

2018年10月12日

1

9月23日(日)、多摩キャンパス西側にある東京都有地の森林で「あつまれ!森キッズin大戸緑地」が開かれ、本学からは音楽系サークルJazz Study Clubが参加しました。

昼すぎ、草地広場の特設ステージで「森の音楽祭」が開かれ、Jazz Study Clubが登場。ベース、ギター、ピアノの3人のセッションで、4曲を熱演、緑に包まれた森の中でJazzの生ライブを演奏。約30分間、観客人を魅了していました。

ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

【Jazz Study Clubより感想】 

「イベント会場などで演奏したことがなかったので新鮮で、とても良い経験ができました。
雰囲気もとてもよく、私自身も楽しんで演奏することができました。これを機にジャズに興味を持ってくださった方がいれば嬉しいです!ありがとうございました。」(社会学部3年 大貫茜里【s.(サックス)】) 

「あまりやったことのない野外での演奏でしたが、皆さんの暖かい拍手やスタッフさんの細かい気配りのおかげで良い経験をすることができました。ありがとうございました。」(経済学部2年 石垣智也【pf.(ピアノ)】) 

「野外で演奏する機会が少なく、とても貴重な経験をさせていただきました。
演奏しながら、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。」(社会学部4年 土肥慶斗【ba.(ベース)】)

 

※大戸緑地について
大戸緑地は、町田市の西端部に位置し、東京都と神奈川県の境を流れる境川の源流域にあたる224,758.6平方メートルある公園です。付近には草戸山や城山湖などがあり、草戸峠を経由して「かたらいの路」や「関東ふれあいの道」、「高尾山」へのハイキングコースが続いています。