実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]「JAPANパラバドミントン国際大会2018観戦ツアー」を実施しました(9/30)

【市ヶ谷】[東京2020応援プログラム]
「JAPANパラバドミントン国際大会2018観戦ツアー」を実施しました(9/30)

2018年10月04日

市ヶ谷ボランティアセンター主催で9月30日に~東京2020応援プログラム~「JAPANパラバドミントン国際大会2018観戦ツアー」を実施し、16名の学生が参加しました。

今回の観戦ツアーは、東京都より、9月26日~30日に町田市にて開催されるパラバドミントン国際大会の情報発信や観戦促進の協力要請があり実施する運びとなりました。

 

東京都では東京2020パラリンピックの成功に向け、今年度からパラリンピックの国際大会の開催を共催により支援し、多くの方にハイレベルな競技を観戦していただける事に取り組んでいます。その取り組みの一環として、世界バドミントン連盟の公認大使として日本で2度目となる[JAPANパラバドミントン国際大会2018]が開催されました。

 

当日は台風が接近していたこともあり、数名の申込者が参加できなくなってしまいましたが、市ヶ谷ボランティアセンターが実施したパラスポーツイベントに協力していただいた、村山浩選手も大会に参加したこともあり、参加した学生たちは熱心に応援をし、パラバトミントンの理解を深めたようです。

                             

             

パラバトミントンを観戦する様子

大会の様子