実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【市ヶ谷】ボランティアセンター学生スタッフ チーム・オレンジが「防災ゲームDay2018inそなエリア東京」で防災クイズカルタの体験会と展示を行いました(7/7)

【市ヶ谷】ボランティアセンター学生スタッフ チーム・オレンジが
「防災ゲームDay2018inそなエリア東京」で防災クイズカルタの体験会と
展示を行いました(7/7)

2018年07月24日

7月7日(土)にボランティアセンター学生スタッフ(チーム・オレンジ)が一般社団法人防災教育普及協会主催イベント「防災ゲームDay2018inそなエリア東京」で、開発した防災クイズカルタの体験会と展示を行いました。

 

https://www.facebook.com/ HoseiUniversity/posts/ 1506787342784251

 

このイベントは、東京都教育委員会、 江東区の後援を得て、 防災教育材やプログラムの普及啓発を目的とし、毎年実施されています。

チーム・オレンジの体験会には、31名の来場者にお越しいただき約40分間、講師を務めました。

防災クイズカルタは、読み上げる札が防災に関するクイズになっており、「地震が起きた時、家のどこへ行けばいいか?」

などの質問に対する答えとなる絵札を選ぶルールになっています。また、質問に対する絵札は正解の絵札だけなく、間違いの絵札もあることから、参加者は議論しながらカルタの正解を導きだし、そのプロセスを楽しんでいるようでした。

また、体験会終了後、展示エリアにて、「展示・体験コーナー」を設け多くの来場者に学生が開発したカルタに触れていただきました。

ボランティアセンターでは、今後も学生と連携して防災啓発を行っていきます。

    

ALT

チーム・オレンジメンバーが講師を務める

カルタを手に取る参加者に説明する

防災カルタは子どもにも評判上々

参加メンバーの集合写真