実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】八木重吉清掃ボランティアを行いました(5/30)

【多摩】八木重吉清掃ボランティアを行いました(5/30)

2018年06月06日

5月30日(水)昼休み、多摩キャンパスから徒歩10分ほどの場所にある、相原町ゆかりの詩人・八木重吉さんの生家「八木重吉記念館」にて、清掃ボランティアを実施しました。

当日は降雨も危ぶまれる空模様での活動となりましたが、4名の学生が参加し、記念館周辺のゴミ拾い、雑草の除去を行いました。

最後には八木重吉さんご一家のお墓に合掌。

短い時間でしたが、相原の文化を知る貴重な体験となりました。

八木家の皆様、ご協力ありがとうございました。

 【参加学生の感想】

「石の下にも落ち葉がつまっていたので、意外と大変だった。今度は表面だけではなく下まできれいにしたい。清掃することで、八木さんを輝かせ、現代での存在感を保てると思った。次は記念館や本人について知った上で参加したい。」(社会学部 1年 梶原綾乃)

 

1
2