実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】相模原市・藤野町で里ボラ「初めてのボランティア体験」を実施しました

【多摩】相模原市・藤野町で里ボラ「初めてのボランティア体験」をしました

2012年05月12日

藤野町の里山風景

5月12日(土)、終日、素晴らしい天気の中、藤野町内での里山ボランティアを実施し、無事に作業を行いました。参加者は新入生を中心に19名、藤野町の概要とボランティアの一端を知る機会になりました。

藤野町での里山ボランティア

作業は午前中、やまなみ公園で草刈り。地域団体は、3つの公園をセットでやまなみ公園としてネーミングして、整備完成後は、地域利用だけではなく観光客に来ていただくのが目標。3カ所の公園は、やまなみ温泉裏にある花公園、峰山公園、神社公園で、今回は花公園と神社公園で作業しました。この整備は2010年末頃から開始し、完成は4、5年先の見込み。

午後は、町内最高峰の峰山での作業。頂上付近は木々で覆われ、せっかくの綺麗な景色を眺めることができません。そこで、眺望をさえぎる木の伐採作業の補助にトライ。1回では進展しませんが、 富士山を見られるようにするのが目標です。下山後、町内自慢の温泉に入浴しました。

藤野町での里山ボランティア

最後は、藤野観光協会事務所で行事、四季や施設の特徴を説明していただきました。新入生たちは熱心に耳を傾け、質疑応答では積極的に発言をしていました。