産学連携メニュー

寄付研究

民間企業、国、地方公共団体等の学外機関または個人から寄付金を受けて、本学の教育研究の発展・充実を図るために行う研究です。

1.手続きの流れ

お申し込み 寄付者は、「寄付申込書」(寄付様式1)を研究者または担当事務局に提出してください。
 
学内手続 本学の研究(代表)者は、「寄付研究計画書」(寄付様式2)を記入し、「寄付申込書」(寄付様式1)とともに担当事務局に提出します。担当事務局は寄付者へ請求書を送付致します。
 
研究費振込 寄付者から本学へ研究費をお振込みいただきます。研究費のうち5%に相当する額を間接経費(管理費)として徴収させていただきます。
寄付金のお振り込み確認後、寄付者へ寄付金受領書及び税制上の優遇措置に関する書類を送付致します。
研究実施 寄付金のお振込確認後、研究の実施に伴う研究費を支出することができます。担当事務局では収支簿を備え、経理管理を行います。
 
研究完了 研究完了後、本学の研究(代表)者は「寄付研究完了報告書」(寄付様式9)を担当事務局に提出します。

2.担当事務局

研究開発センター 市ヶ谷担当(多摩・小金井地区除く全学部)
研究開発センター 多摩担当(経済学部・社会学部・現代福祉学部・スポーツ健康学部)
研究開発センター 小金井担当(理工学部・生命科学部・情報科学部・デザイン工学部)

▲ Page Top