スポーツ健康学部クリニック

スポーツ健康学部ではスポーツに関連した医学的相談に応えるため、スポーツ健康学部学生専用のクリニックを2010年12月より開設しました。
学部専任教員の日本体育協会公認スポーツドクター2名(スポーツ健康学部教授:木下・瀬戸)が、完全予約制で相談を受けつけています。予約受付はスポーツ健康学部事務課窓口で行っております。
例えば以下のような相談事例などに対応しています。

相談事例

  • スポーツ参加の可否判断
    (1)病気や障害があるが運動してよいのか、よいのであればどの程度まで可能か
    (2)健康診断で異常を指摘されたが、運動をしてもよいのかなど
  • スポーツまたは競技会参加のための診断書作成
  • 治療・検査のための専門機関への紹介状作成
  • スポーツ選手の貧血
  • スポーツ選手の減量・摂取障害
  • スポーツとその他内科疾患全般(喘息、心電図異常、不整脈、感染症など)に関する相談
  • 脳震盪後のスポーツ復帰
  • 禁煙指導
  • 頭痛
  • スポーツ障害(腰痛、各関節の疼痛・腫脹)
  • 感覚障害、筋力低下などの神経学的症状
  • ドーピング防止に関する相談
    (1)治療目的使用に関わる除外措置(TUE)
    (2)治療薬に関する相談