【試験】春学期追試験の実施について

2019年06月27日

やむを得ない理由(病気・けが、親族の忌引き、大会参加、就職活動、交通機関の乱れなど)で試験を受験できなかった学生に対して、以下の要領で追試験の申請を受け付けます。

追試験日時

2019年8月2日(金)10:00~(予定)
 ※レポート課題が課される場合は別途指示します。

追試教室103教室
申請方法

以下2点をスポーツ健康学部事務課に提出してください。

①追試験申請書(事務課窓口にて配布)
②試験を受験できなかったやむを得ない事情を証明する、公的な証明書類

証明書の添付がない場合は申請を受理しません。

〈証明書類の例〉
病気・ケガ:医師による診断書(試験当日に登校が不可能である旨がわかる記載が必要)
親族の忌引き:会葬礼状や告別式等の案内はがき
大会参加:「競技参加による欠席願」や大会要項等(開催日時・氏名が記載されているもの)
就職活動:氏名・日時が記載された通知(採用選考日のみ。説明会やインターンシップは不可)
交通機関の乱れ:遅延証明書(遅延時間が記載されているもの。ただし通学経路以外の路線による遅延、試験開始時刻以降の入室を想定した遅れの場合は認めない。)

申請締切

該当科目の試験実施後、試験実施日を含め7日以内
(ただし7月25日(木)以降に行われる試験については7月30日(火)迄)

 ※出席停止等で申請が締切に間に合わない場合、申請希望がある旨を至急スポーツ健康学部事務課へ電話連絡してください。申請書未提出でも受験を認める場合があります。ただし、受験後の申請書に不備(証明書不足など)があった場合、受験が無効となることがあるので注意してください。

上記期日を過ぎての申請および申し出は一切受け付けません。

申請場所スポーツ健康学部事務課
注意■他学部主催科目(他学部棟、他キャンパスで授業を行なっている科目)の追試の申請に関しても、上記にしたがってスポーツ健康学部事務課で受け付けます。
■他学部主催科目は、追試験を実施しない場合もあります。
(各科目の主催学部について不明な点はスポーツ健康学部事務課へ問い合わせてください。)