スポーツ健康学部 > ニュース > 在学生の方へ > 【課題】スポーツレクリエーション論(火5/河原塚先生)の課題について

【課題】スポーツレクリエーション論(火5/河原塚先生)の課題について

2014年12月22日

標記について、2014年度「スポーツレクリエーション論」(火曜5限/河原塚先生)のレポートについてお知らせします。

【レポート課題】
下記のいずれかの課題を選び、レポートをまとめる。

課題1:日本の高齢化の現状と今後の進展を踏まえ、国家的な課題とはなにかをまとめなさい。
それを踏まえて、高齢世代を対象としたスポーツ振興のポイントを明らかにし、課題解決につながる
レクリエーションの事業名、企画内容、運営・指導上の留意点について具体的な案を示しなさい。
すでにあるレクリエーションをそのまま記載せず、新しいアイデアか自分のアイデアを付け加えること。


課題2:若者のスポーツ実施状況についてまとめ、そのことの何が問題なのかを明らかにしなさい。
あわせて、若者のスポーツ実施率をあげるためのレクリエーションの事業名、企画内容、運営・指導上の留意点について
具体的な案を示しなさい。すでにあるレクリエーションをそのまま記載せず、新しいアイデアか自分のアイデアを付け加えること。

注意)
・表紙不要。最初に課題番号を示すこと
・1500字~2000字程度
・最後に参考文献の一覧をつけること
・ネット情報だけで書かないこと
・必ず自分の考察を入れること

提出期限:平成27年1月16日(金)
提出方法:平成27年1月16日(金)補講時に提出