【試験】定期試験実施上の諸注意

2013年07月03日

大学の定期試験に臨むにあたり、知っておいてもらいたいことを下記にまとめましたのでよく確認の上、試験に臨んでください。

◆試験用紙配布のため、試験開始15分前には着席していてください。

◆学生証を持参し、受験時には写真を表にして通路側の机上に置いてください。

◆教室では通路側に着席してください。

◆試験開始後30分までの遅刻は受験が許可されますが、それ以降は受験が許可されませんので、いつもより余裕を持って登校しましょう。

◆試験開始30分経過後で、回答が終了した方は退出が可能となります。

◆携帯電話は時計としての使用もできません。時計は必ず持参しましょう。

◆授業教室と試験教室が異なることがありますので、定期試験時間割の掲示は必ず確認してください。

*その他授業内試験やレポートについては担当教員からの授業内での指示に従ってください。