スポーツ健康学部 > ニュース > 在学生の方へ > 【授業】「教育方法論」(土2・酒井先生)春学期の模擬授業について

【授業】「教育方法論」(土2・酒井先生)春学期の模擬授業について

2013年06月14日

実施日7月6日(土)
1本25分(中学校・高校・福祉・情報・保健体育とも共通)の模擬授業を2本実施する。
登録日6月15日(土)授業終了時
希望者は、301教室に残ってください。希望者多数の場合は抽選で決めます。
(多数の場合、他の講義などで模擬授業を経験した人は未経験の人に譲ってください)グループ登録は認めません。個人で登録してください。
特典 1、みんなの感想文がもらえる。(ファイルして差し上げます。)
2、自分が授業をしているDVDがもらえる。(撮影に失敗がない限り。)
3、前期試験の「指導案レポート」は免除される。
(ただし、時事問題小テストは受験しなければならない。また、指導案レポートを提出することも可とする。)
諸注意1、授業科目は、社会科、地歴科、公民科、福祉科、情報科、保健体育科のうちどれでも良い。単元も自由。中学校でも高校でも良い。ただし、301教室で、筆記用具だけ持っている生徒たちが受けられる授業でなければならない。
2、実施日1週間前6月29日(土)までに、学習指導案と資料の写し(1部)を酒井まで提出すること。
(プリントはみんなに配布するので、必ず守ること。訂正は当日の朝10:30まで許容する。)
3、引き受けた以上は土壇場でキャンセルしないこと。その日集まった大勢の友達をがっかりさせることになります。

生徒役のみなさんへの諸注意

1. 模擬授業当日は、必ず時間を守り、11時15分までに着席していること。
(守らない人には、出席票ないし感想文用紙、及び指導案等の資料の配布はしません。入室を断る場合もあり得ます。)
2. カメラ席を除いて、中央・前列に詰めて着席すること。
3. 勇気ある友人を励ます姿勢を持って受講して下さい。私語・ケータイなどは勿論厳禁です。厳しく注意しますのでそのつもりで。
4. 感想文は、教育的な配慮のあるものを書いてください。授業者に渡す前に全て酒井が読み、記入者の評価の材料とします。
教室について

すでにお知らせしている通り、6/15の授業から301教室に戻ります。