スポーツ健康学部 > ニュース > トピックス > ゼミ活動で横浜高校野球部へ訪問しました(五明ゼミ)

ゼミ活動で横浜高校野球部へ訪問しました(五明ゼミ)

2012年11月05日

前列左から五明教授、渡辺監督と後列ゼミ生一同

前列左から五明教授、渡辺監督と後列ゼミ生一同

スポーツ健康学部ではゼミ活動を中心とした実習活動を重視しています。今回、五明ゼミが中心となり、学外での実習を行ってきました。参加した学生より報告書が届きましたので、以下の通り掲載します。

--
10月27日(土)五明ゼミ生10名と特別参加の林ゼミ生1名、三ツ谷ゼミ生1名、計12名が「監督研究」のため、神奈川県屈指の名門校である横浜高校へ訪問しました。

横浜高校野球部専用の長浜グラウンドは、京急本線の能見台駅から歩いて20分程のところにあります。天下の横浜高校を率いるのは、今春の選抜で甲子園通算50勝をあげた名将、渡辺元智監督です。私たちはその渡辺監督からお話を伺うことができました。

渡辺監督は身振り手振りでこれまでの野球人生や、野球理論など多くを語って下さりました。その中でも特に印象深かったのは、渡辺監督の生徒に対する熱い思いです。渡辺監督は非常に情熱のある方で、過去には生徒とともにグラウンド横の小屋に寝泊りをし、マンツーマンで指導をしたこともあるそうです。渡辺監督の生徒に対する情熱は、非常に刺激的なものとなりました。

渡辺監督のお話を伺った後は、埼玉県の強豪校である聖望学園との練習試合を見学させて頂き、非常に多くのことを学べた高校訪問となりました。

五明教授(左)と渡辺監督(右)

五明教授(左)と渡辺監督(右)

渡辺監督直々の指導風景

渡辺監督直々の指導風景