社会学部 > ニュース > トピックス > (合格者の皆さんへ)法政大学社会学部へようこそ!

法政大学社会学部への招待状 ─社会学部に合格したみなさんへ─

2019年01月31日

「合格おめでとうございます」。
 みなさんは、それぞれの思いでこの言葉を受けとめていると思います。
私たちは、法政大学社会学部への招待状としてこの言葉をみなさんへ贈ります。

 法政大学は、フランス法の精神を起源とする「自由と進歩」を建学の理念にして、140年近い歴史を歩んできました。社会学部は法政大学の5番目の学部として1952年に開設された、日本の私立大学で最初の社会学部です。みなさんの在学中、2022年には創立70周年を迎えます。みなさんも、アカデミック・コミュニティの一員として、これから作られる法政大学社会学部の歴史にぜひ加わってください。

 現在法政大学は大学憲章を制定し、「自由を生き抜く実践知」を大学の理念として掲げています。そして社会学部は「社会課題の解決」を学部教育の軸にしています。地球環境の保護、少子高齢化による地域社会や家族構造の変化、労働人口の減少を補うITの活用など、社会の課題は実に多様です。新入生のみなさんには、自分の一生を通じて、ささやかでも社会課題の解決に貢献していこうと思えるそれぞれの道を探し、その入り口に立っていただくことを教職員一同願っています。

 緑爽やかな多摩の地で、みなさんとともに学べることを楽しみにお待ちしています。

社会学部長
藤田 真文