社会学部 > ニュース > トピックス > 社会学部の澤柿教伸准教授が2017年度「北海道地理学会 優秀論文賞」を受賞しました

社会学部の澤柿教伸准教授が2017年度「北海道地理学会 優秀論文賞」を受賞しました

2017年07月07日

法政大学社会学部の澤柿教伸准教授が、2017年度「北海道地理学会 優秀論文賞」を受賞しました。
受賞論文は「デジタル三次元空間における実体視地形解析へのステレオスコピック技術の応用」(地理学論集,第86巻,1-9)です。

地理学についての研究を目的とし、併せて地理教育にも貢献している北海道地理学会は、研究助成、研究発表、調査、講習、講演、研究報告書刊行などを行っています。