社会学部 > ニュース > トピックス > 社会学部卒業生の大場千景さんが第10回日本文化人類学会奨励賞を受賞しました

社会学部卒業生の大場千景さんが第10回日本文化人類学会奨励賞を受賞しました

2015年06月25日

本学社会学部卒業生の大場千景さんが、「無文字社会における『歴史』の構造─エチオピア南部ボラナにおける口頭年代史を事例として」で、第10回日本文化人類学会奨励賞を受賞しました。

詳細は、下記よりご覧ください。

大場さんは、専門分野は社会人類学、歴史人類学で、この論文以外に、『無文字社会における歴史の生成と記憶の技法 口語年代史を継承するエチオピア南部ボラナ社会』(清水弘文堂書房)という約430ページの大作も著していて、来年、英訳も出る予定です。
2005年よりエチオピア南部でフィールドワークを続けてきた成果です。