生命科学部 > ニュース > トピックス > 三浦宗さん(応用植物科学科4年)がバイエル社主催の世界若者農業サミット日本代表に選出されました

三浦宗さん(応用植物科学科4年)がバイエル社主催の世界若者農業サミット日本代表に選出されました

2017年05月12日

三浦宗さん(渡部靖夫研究室/応用植物科学科4年)が、欧州の世界的農薬企業バイエルクロップサイエンス社主催の「第3回世界若者農業サミット」日本代表に選出されました。

 このサミットは、世界各国から選ばれた100人の若者たちが、世界が直面しているさまざまな問題の解決方法について話し合うもので、2017年10月9日~13日、ベルギーの首都ブリュッセルで開催されます。

 選考は英語論文や英語スピーチをもとに行われ、「ITの成果を植物医科学の発展に活用し、途上国の食料問題解決に貢献しよう!」と訴え、見事日本代表の栄冠を勝ち取りました。

ぜひ、皆さんの応援をお願いします。
サミットの概要や選出者一覧はこちらからご覧ください。

世界若者農業サミット参加者決定(バイエルクロップサイエンス社)