生命科学部 > ニュース > トピックス > 高校生及び高校教員対象に「植物の病気」を知ってもらうイベントを開催しました

高校生及び高校教員対象に「植物の病気」を知ってもらうイベントを開催しました

2013年08月26日

実習内容の説明を受ける高校生(高校生学習会)

実習内容の説明を受ける高校生(高校生学習会)

 生命科学部 生命機能学科 植物医科学専修(2014年度より応用植物科学科に拡充します)では、「植物の病気」を数多くの人に知ってもらうために、7月30日と8月1日に、それぞれ高校生を対象とする学習会と、中学、高校の教員を対象とする研修会を開催しました。

 いずれの会でも、参加者は病気の診断の基本である病徴と病原微生物の観察を体験し、特に顕微鏡を用いた病原の観察では植物に病気を起こすカビの多様な形に感嘆し、飽きることなく顕微鏡をのぞき続けていました。

時を忘れて病原の観察を行う参加者(中学、高校教員研修会)

時を忘れて病原の観察を行う参加者(中学、高校教員研修会)